324の製品があります。

事業分野で絞り込む

[閉じる]

192の製品があります。

[全て閉じる]

エチルアルコール

三菱ケミカルのエチルアルコールは、エチレンを原料とした合成アルコールであり、95度含水、99度無水グレードを有している。エタノールと水以外の不純物をほとんど含有していない高純度のものであるため医療用・化粧品などへの使用に適している。その他の代表用途は、工業用原料(洗剤、塗料、溶剤など)である。
CAS:No.64-17-5
EINECS:No.200-578-6
化審法:No.2-202
毒物劇物取締法:該当せず
消防法:危険物第4類アルコール類

BENEBiOL

PCDはカーボネート構造を持ち、ヒドロキシ基を両末端に持ったポリオールです。イソシアネート化合物(例えばMDI、TDI、IPDI、H12MDI)などと容易に反応し、下記のように優れた特性を持った耐久性の高いポリウレタン樹脂が得られます。
三菱ケミカルでは、独自の製造技術により、従来にない新規な組成や高分子量のPCDを安定して生産することができ、従来達成できなかった樹脂物性を発現することが可能です。また、一部原料には植物由来原料を使用しており、環境にも配慮したPCDです。

  • 耐薬品性
  • 耐加水分解性
  • 耐候性
  • 低温柔軟性
  • 耐摩耗性
  • 高破断強度、高破断伸度
  • 高硬度
  • 植物由来

PTMG

PTMG(ポリテトラメチレンエーテルグリコール)は1級ヒドロキシ基を両末端に持った線状のポリエーテルグリコールです。ポリオールとしてイソシアネート化合物(例えばMDI、TDI)などと容易に反応し、優れた特性を持った樹脂を生成します。

  • グレード:
    PTMG650、PTMG850、PTMG1000、PTMG1300、PTMG1500、PTMG1800、PTMG2000、PTMG3000、PTMG250(開発品)、PTMG4000(開発品)
  • CAS No.:
    25190-06-1
  • 化審法:
    (7)-129
  • 毒物及び劇物取締法:
    該当せず
  • 消防法:
    危険物 第4類 第3石油類 危険等級Ⅲ(PTMG250(開発品))
    危険物 第4類 第4石油類 危険等級Ⅲ(PTMG650,850)
    指定可燃物・可燃性固体類(PTMG1000, 1300, 1500, 1800, 2000, 3000, 4000(開発品))

無水マレイン酸

[閉じる]

無水マレイン酸

無水マレイン酸は、ブタンまたはベンゼンなどのC4炭化水素を、酸化バナジウム系触媒の存在下で空気酸化して製造されます。加水分解によりマレイン酸、加アルコール分解によりエステルを生成します。

  • CAS:No.108-31-6(T)
  • EINECS:No.203-571-6
  • 化審法:No.2-1101
  • 安衛法通知物質:554
  • 毒物劇物取締法:劇物
  • 消防法:該当せず

THF

THF(テトラヒドロフラン)は、沸点が低く安定な物質で、優れた溶解性を持っているため、各種材料の溶解や反応溶媒として幅広く利用されています。また、ポリテトラメチレンエーテルグリコール(PTMG)などの合成原料にも用いられています。 弊社では、独自の技術によりブタジエンを出発原料として、1982年より四日市事業所において、高純度、高品質のTHFの製造を行っています。

  • CAS:No.109-99-9(T)
  • EINECS:No.203-726-8
  • 化審法:No.5-53
  • 安衛法:No.5-53
  • 安衛法通知物質:367
  • 毒物劇物取締法:該当せず
  • 消防法:危険物第4類第1石油類(水溶性液体)危険等級Ⅱ
  • 国連分類:3
  • 国連番号:2056

NMP

NMP(N-メチル-2-ピロリドン)は優れた特性を持つ極性溶媒です。非常に高い溶解性を持ち、且つ高沸点・低凝固点であるため取扱いが容易で非常に広い範囲で使用されています。

  • CAS:No.872-50-4(T)
  • EINECS:No.212-828-1
  • 化審法:No.5-113
  • 安衛法:No.8-1-1014
  • 毒物劇物取締法:該当せず
  • 消防法:危険物第4類第3石油類(水溶性液体)

GBL

GBL(γ-ブチロラクトン)は、凝固点が低く、沸点が高い安定な物質で、かつ特異な溶解性および電気特性を有するため、特殊樹脂の溶剤、写真や電池、電解液分野への応用など幅広く使用されているほか、その化学反応性を利用して各種誘導体が合成されています。

  • CAS:No.96-48-0(T)
  • EINECS:No.202-509-5
  • 化審法:No.5-3337
  • 安衛法:No.5-3337
  • 毒物劇物取締法:該当せず
  • 消防法:危険物第4類第3石油類(水溶性液体)

2P

2P(2-ピロリドン)は優れた特性を持つ溶媒で、殆どの有機溶剤と完全に混合し、高沸点であることから、非常に広い範囲で使用されています。

  • CAS:No.616-45-5(T)
  • EINECS:No.210-483-1
  • 化審法:No.5-112
  • 安衛法:No.5-112
  • 毒物劇物取締法:該当せず
  • 消防法:危険物第4類第3石油類(水溶性液体)

12BG

12BG(1,2-ブタンジオール)は隣接する炭素上に1級ヒドロキシ基と2級ヒドロキシ基を持つ分枝グリコールです。ジカルボン酸(例えばフタル酸やアジピン酸など)と反応してポリエステルポリオールや可塑剤として使用する事が出来ます。また、不飽和ジカルボン酸(例えば無水マレイン酸など)と反応させ不飽和ポリエステル樹脂の原料として用いることも可能です。

  • CAS:No.584-03-2(T)
  • EINECS:No.209-527-2
  • 化審法:No.2-235
  • 安衛法:No.2-235
  • 毒物劇物取締法:該当せず
  • 消防法:危険物第4類第3石油類(水溶性液体)

14BG

14BG(1,4-ブタンジオール)は1級ヒドロキシ基を両末端に持った直鎖グリコールです。高性能のポリエステルやポリウレタン樹脂の原料として、また、テトラヒドロフランやガンマブチロラクトンなどの工業薬品の原料としても使用されます。 弊社では、独自の技術によりブタジエンを原料として、1982年より四日市事業所において、高純度・高品質の14BGの製造を行っております。

  • CAS:No.110-63-4(T)
  • EINECS:No.203-786-5
  • 化審法:No.2-235
  • 安衛法:No.2-235
  • 毒物劇物取締法:該当せず
  • 消防法:危険物第4類第3石油類(水溶性液体)

ピッチコークス

[閉じる]

ピッチコークス

ピッチコークスは、コークスを製造する過程で発生するコールタールを原料として製造されます。

ニードルコークス

ニードルコークスは、コークスを製造する過程で発生するコールタールを原料として製造される製鋼用黒鉛電極原料(石炭系ニードルコークスと言います)です。石油系のものに比べ、熱膨張係数、電気比抵抗が小さく、電極自体の消耗も極めて少ないという、優れた特徴をもっています。 CAS No.94113-91-4

三菱®コークス

三菱®コークスは、溶鉱炉法による製鉄原料に使用されるコークスです。何種類もの石炭をブレンドしてコークス炉の中で約1200℃の高温で乾留(蒸し焼き)することによって最適なコークスが製造されます。溶鉱炉法による製鉄原料の一つとして欠かせないコークスは、主に国内外の大手製鉄メーカーに供給されています。

ダイアポール®は、SBRラテックスに、カーボンブラックを超分散させた水スラリーを均一に混合し、酸のみで共凝固させた複合材(ウェットマスターバッチ)です。タイヤやベルトをはじめとする多くの工業用品・水道パッキンなどの原料として広くもちいられています。

ダイアブラック®

ダイアブラック®は、ゴム補強用カーボンブラックとして、タイヤ、ゴム製品を中心に幅広い分野で使用されています。 CAS No.1333-86-4   (文献1)カーボンブラック便覧(第3版)/カーボンブラック協会   (文献2)カーボンブラック年鑑No.61(2011)/カーボンブラック協会

三菱®導電性カーボンブラック(三菱導電性カーボンブラック)

三菱®導電性カーボンブラックは、導電性素材として、フィルム、ICトレイ、面発熱体、磁気テープ、導電ゴム等を中心に幅広い分野に使用されております。 CAS No.1333-86-4 (文献1)カーボンブラック便覧(第3版)/カーボンブラック協会 (文献2)カーボンブラック年鑑No.61(2011)/カーボンブラック協会

アクリル樹脂の光透過性を活かした高性能プラスチック光ファイバー。軽量かつ柔軟で、加工性に優れるなど、石英系光ファイバーには無い大きな特長があります。車載ネットワーク、照明、センサー、FA(Factory Automation)、情報通信等の分野へも展開を進めています。

アクリライトはメタクリル酸メチルエステルからなる合成樹脂板で、当社の国内向けの登録商標です(国外向けはShinkoliteです)。通称アクリル樹脂と呼ばれ、耐候性、着色性、加工性に優れ、看板やディスプレイ、大型水槽、LCDや照明向け導光板など様々な分野に使用されています。これからもアクリライトはその特性を活かしつつ、難燃グレード、耐衝撃グレードなど新製品開発に取り組み、社会により安全で安心、地球に優しい製品提供を目指し、人々の快適で豊かな生活に貢献していきます。

オレフィン系樹脂のマトリックスにオレフィン系ゴムを微分散させた熱可塑性エラストマーです。低硬度から中硬度の幅広いグレードがあり、シール性等優れたゴム弾性を示します。このため、ウェザーストリップ、各種プロテクター、ホース、モール、パッキンと、自動車部品、家電部品、一般工業部品に幅広く使われています。

ブロック共重合体を主成分とした、ポリエステル系熱可塑性エラストマーです。ポリカーボネート樹脂、スチレン系樹脂等の硬質樹脂との熱融着性に優れ、耐摩耗性にも優れています。ドアラッチ等の自動車部品や電気部品ばかりでなく、ペングリップ、ゴーグルガスケット等の日用品にも使用されています。

ベースポリマーにスチレン系ゴム(SBC)を使用した、ゴムに近い物性を持つスチレン系の熱可塑性エラストマーです。自動車用のガスケットやモール、チューブ、家電用のホースやバンパー等、幅広い分野で使用されています。

オレフィスタは、非ハロゲン系樹脂をベースに、各種難燃剤を配合した難燃性樹脂コンパウンドです。柔軟性・耐傷付き性・耐熱性などの各種機能付与を実現し、用途に適した製品を広く取り揃えています。ノンハロゲングレードや水架橋グレードなど特徴ある製品もラインアップしております。

長らくご愛顧いただいた実績のある塩化ビニル樹脂コンパウンドのスタンダード。良好な成形加工性、機械物性、耐油性など、塩化ビニル樹脂の特徴を生かし、自動車部品、電線被覆材、建築資材など各種用途で長年に渡りご使用いただいております。

汎用の軟質塩化ビニル樹脂では成し得なかった優れたゴム弾性を有しつつ、汎用軟質塩化ビニル樹脂並みの良好な成形加工性を有します。また、上品な艶消し効果のあるグレードも取り揃えています。その特徴を生かし、自動車部品・家電部品・電線被覆材・建築資材など多岐に渡る分野・用途でご使用いただけます。


  • 用途・使用条件に合わせて開発
  • 基材の表面機能化(耐摩擦性、帯電防止性、耐指紋等)、防湿性・耐溶剤性、接着性の機能付加
  • 無溶剤、低皮膚刺激、低臭気

プリンターの小型化、高速化に対応する材料として、注目されている材料です。カラートナーへの展開により、さらに市場を広げています。

少量の添加で合成樹脂、合成ゴムの加工性改良及び製品の表面改質に大きな効果を発揮します。

特長

  • 分子内に長鎖脂肪酸基とアミド基を持ち、 熱・化学的に安定な固体界面活性剤
  • 脂肪酸系のワックス類の中で、融点が高い
  • 少量で表面改質(0.1~2.0%添加)
  • 約30種類と銘柄数が豊富
  • 用途にあわせ、形状、粒度分布制御品、 水分散体も対応

taic

ポリマーの架橋工程への添加や共重合により、架橋速度、架橋密度、耐熱性、機械的特性の大幅な向上が可能。従来の架橋剤より効果大。


CASNo.:
1025-15-6
TSCA   :
1025-15-6
EINECS:
213-834-7
化審法:
5-1047
労安法:
5-1047

トミサイドS(2-ピリジルチオ-1-オキシドナトリウム)は、エマルジョン塗料、水溶性切削油、ラッテクス、紙製品等の工業用防腐・防黴剤として用いられます。

メタブレンは世界有数のメタクリル樹脂メーカーである三菱ケミカルが、独自の技術で開発した各種プラスチック用添加剤です。
汎用樹脂からエンジニアリングプラスチックスまで様々な熱可塑性樹脂に少量添加することにより、製品諸物性、外観、生産性の向上に寄与し、プラスチックの可能性をより一層広げます。

メタブレンAタイプはポリテトラフルオロエチレン(PTFE)にアクリル変性を施した添加剤です。
樹脂が本来持っている物性を損なわず、溶融張力を大幅に向上させ、成形外観の良好な製品を得られます。また、一般のPTFEに比べ分散性・取扱い性が格段に向上しています。
ポリオレフィン(ポリプロピレン、ポリエチレン)をはじめ、他の汎用樹脂、熱可塑性エラストマー、エンジニアリングプラスチックスまで様々な樹脂に添加効果を示します。

メタブレンPタイプはアクリル系高分子加工助剤です。
塩化ビニル樹脂(PVC)、ABS樹脂、ポリカーボネート樹脂、ポリ乳酸等に添加することによって溶融弾性の向上とPVCのゲル化の促進が図れます。
目的に合わせて高分子量品から低分子量品まで取り揃えています。

メタブレンLタイプはアクリル系高分子外部滑剤です。
従来のモンタンワックス、ポリエチレンワックスに比べ、優れた持続滑性をもち、プレートアウトやブリードを起こす危険性の少ない優れた外部滑剤です。


メタブレンC・E・W・Sタイプは粒子状のゴムの外部にグラフト層を持ったコアシェルタイプの耐衝撃改質剤です。ゴムの成分を選択することで衝撃強度の他に耐候性などの性能を付与し、グレードによっては難燃性や、摺動性を付与する事ができます。
C・Eタイプはブタジエン系ゴムを使用した品種です。
Wタイプは耐候性を付与するためにアクリル系ゴムを使用した品種です。
Sタイプは耐候性と耐衝撃性の両立、諸物性付与のためシリコーン・アクリル複合ゴムを使用した品種です。

メタブレンFタイプは一部架橋を施したアクリル系添加剤です。
意図的に製品表面に微細な突起をつくり、表面を荒らすことによって艶を消します。
フィルム・シートではブロッキングの防止剤にもなります。

メタブレンH-602はアクリルを主成分とした添加剤で、塩化ビニル樹脂の耐熱性を向上させます。

メタブレンTPタイプは三菱ケミカル独自のアクリル成分の応用と相分離構造制御技術を用いた流動性向上剤です。
ポリカーボネート樹脂に添加することにより、ポリカーボネート樹脂本来の特性である透明性を損なうことなく流動性を改善します。

独自の共押出技術でナイロン・EVOH・ポリオレフィンなどの複数の樹脂を積層することで性能を付与した無延伸多層フィルムです。

ニーズに合わせて、フラットフィルム品と製袋品を用意しています。また、多層フィルムだけでなくナイロン単層のグレードもラインナップしています。

深絞り包装や真空包装の資材として、食品包装分野をはじめとして、医薬・医療品包装や産業資材など幅広い用途で使用されています。

浅井工場ダイアミロン製造部はISO9001およびFSSC22000の認証を得ています。

用途

  • 食品包装用
  • 医療品滅菌ブリスター包装用
  • 輸液・薬液バッグ用
  • 産業資材用

加熱により収縮し、簡単に被覆加工ができる筒状のプラスチック チューブです。様々な分野で、絶縁・識別表示・保護・改竄防止などの幅広い用途でご使用頂いています。すべての製品はRoHS(Directive 2011/65/EU)に対応しております。また、RoHS(Directive 2015/863/EU)対応品もございます。
各製品の特性やサイズについては関連資料のカタログPDFをダウンロードしてご覧ください。

金属とプラスチックフィルムを強力に接着した、深絞り成型可能な素材です。

ポリエーテルイミド樹脂を当社独自の技術を用いて製膜した、耐熱性に優れたエンプラフィルムです。

電子機能材料

[閉じる]

電子機器部品向けに難燃性や絶縁性、機械特性に優れた各種製品をご提供します。

珪樹(けいじゅ)は、薄膜のシリコーンゴムフィルムです。一般タイプの他に導電タイプや放熱タイプ、難燃タイプがあります。

モスマイトは蛾の眼(モスアイ)が有する微細な凹凸構造を当社が独自の技術で模倣したバイオミメティック材料です。ナノメートルオーダーの微細凹凸構造で、反射防止効果を実現できます。

ZEBREX_ゼブレックス

ZEBREX™(ゼブレックス)は、最先端のゼオライト膜脱水プロセスです。世界で70件以上の実績があります。バイオエタノール製造プロセスに、ZEBREX™のゼオライト膜を使用した脱水装置を使用することにより、省エネルギー効果および増産効果が期待できます。また、NMP(N-メチル-2-ピロリドン)、イソプロパノール、エタノール等の溶剤を回収・脱水するプロセスにも最適です。

食品用脱水濃縮ゼオライト膜KonKer™

三菱ケミカルの食品用脱水濃縮ゼオライト膜「KonKer™」は、飲料・香料の他様々な液状食品に対応し、旨味成分や香味成分を保ったまま、安心安全に非加熱で脱水濃縮することを可能にしました。

XAI(サイ)は直径が約3μmという超極細のアクリル繊維です。吸音材に使用することで優れた吸音性能を持ちます。

コアブリッドBは、芯鞘構造の導電性・光吸収発熱性アクリル短繊維です。
芯部に高濃度の導電・光吸収発熱粒子を練り込むことで、従来の練り込み型機能繊維と比較し、高い性能を発揮します。

COREBRID(コアブリッド)は、当社三菱ケミカルがもつ世界唯一の湿式芯鞘複合紡糸技術によるアクリル繊維です。

芯鞘構造とは、1本の繊維が芯部と鞘部の二層からなるもので、異なる性質の素材との組み合わせによりさまざまな機能が発揮できます。湿式紡糸によるものは世界初の技術。この紡糸技術を活用して製造したアクリル複合繊維の総称がコアブリットです。

AN(アクリロニトリル)を主原料としたアクリル繊維で、ウールに似たソフトで暖かい風合いを持ち、セーターを中心にカットソー、肌着、靴下などの衣料用途から、エコファー、毛布、カーペット、不織布などの分野で幅広く使われています。

炭素繊維を一方向に引き揃えて樹脂を含浸させたUDプリプレグ、炭素繊維を織ったクロスに樹脂を含浸させたクロスプリプレグなど、様々な形態の材料を提供しています。
特に超高弾性率ピッチ系炭素繊維ダイアリードを用いた製品は、カーボンロールやロボットハンドに代表される各種産業機械部品製造に必須な材料として活躍しています。その他、スポーツ、土木建築、航空宇宙分野まで、幅広い用途に使用されています。
また、HX1シリーズは特に高温領域での使用を想定して開発された特殊エポキシ樹脂を含浸させたプリプレグです。このプリプレグの使用によりCFRP製品の使用範囲を広げることが可能です。

ダイアリードは、弊社の永年にわたる石炭化学の成果として、数多くの独自技術を背景にした石炭ピッチ系の炭素繊維です。
航空宇宙・産業・スポーツなどの分野で幅広く使われています。

三菱ケミカルはPAN系炭素繊維とピッチ系炭素繊維を有し、原料から最終製品まで幅広いバリューチェーンを展開しています。

炭素繊維の軽さは鉄の約4分の1、強さは約10倍と、従来の金属を凌駕する強度をもち、軽量で強靭な素材です。高い電気伝導率、優れた耐磨耗性、X線透過性などさまざまな特長があり、主に樹脂と組み合わせた複合材料として利用されます。
また、当社の炭素繊維は航空宇宙用品質システム(JISQ9100)の認証を取得し、品質管理体制の向上にも一層力をいれています。

パイロフィル ペレットは、当社のPAN系炭素繊維パイロフィルとピッチ系炭素繊維ダイアリードをさまざまな樹脂に配合し、従来の強化樹脂を凌駕する性能を付与した熱可塑性成形材料です。

用途に応じたベース樹脂・炭素繊維を使い分けることで他社に追随できない高度な物性を有しています。

カーボリーダーは、軽量・高剛性・高危険回転数を同時に実現するカーボンロールです。液晶・フィルム製造・印刷・製紙などの幅広い分野において使用されており、生産品質向上、及び生産スピードアップ、不良率低減等による生産性向上、コスト低減に大きく寄与しています。

ダイアリード コンポジットは炭素繊維を樹脂で固めた複合材料です。正式名は「炭素繊維強化樹脂複合材(Carbon Fiber Reinforced Plastics)」でCFRPとも呼ばれます。
従来の金属材料やセラミックにはない優れた特性を活かして各種用途に用いられています。

連続プレスのヒシプレートニューテックは、優れた品質でハイテク分野をはじめ、幅広い分野の工業用プレートとしてご活用いただけます。

透明性に優れたNT300シリーズ、不透明タイプのNT200シリーズと、連続プレスの特長を生かしながら、耐衝撃性を高めたNT3000シリーズ(透明)およびNT2000シリーズ(不透明)があります。

ヒシプレートFMシリーズは、このクリーンルーム用材料の難燃性試験法であるFM4910認定を受けたプラスチック板で、これを使用した半導体・液晶表示装置(LCD)の製造装置は、設備の保険料が低減され、経費の節減が図れます。
この製品のより詳しい情報は専門サイトでご覧いただけます。

制電プレート

[閉じる]

帯電防止性能に優れた制電プレートには、塩化ビニル樹脂、アクリル樹脂、ポリカーボネート樹脂などの素材を取り揃えています。用途や使用環境に応じてお選びいただけます。

ヒシメタルは、亜鉛めっき鋼板、ステンレス鋼板、アルミニウム合金板等の各種金属を基材としています。
それらの基材に長年にわたる実績を持つ、汎用性のある塩ビフィルムを積層させた複合材料がヒシメタルです。
金属の強度と加工性、樹脂フィルムの持つ意匠性と機能性を合わせ持った材料として、様々な分野にご使用頂いております。

EXUM(イクサム)は、亜鉛めっき鋼板、ステンレス鋼板、アルミニウム合金板等の各種金属を基材としています。それらの基材に独自の多層押出技術により製膜したポリエステル系樹脂フィルムを積層させた複合材料がEXUMです。

金属の強度と加工性、意匠性を合わせ持った材料として、内装分野にご採用頂いております。

ヒシメタルPOは、亜鉛めっき鋼板、ステンレス鋼板、アルミニウム合金板等の各種金属を基材としています。

それらの基材にポリオレフィン系フィルムを積層させた複合材料がヒシメタルPOです。

内装、玄関ドア用途等にご使用頂いております。

ヒシメタルHGは、亜鉛めっき鋼板、ステンレス鋼板、アルミニウム合金板等の各種金属を基材としています。それらの基材に独自の多層押出技術により製膜した「HGフィルム」を積層させた複合材料がヒシメタルHGです。

メタリック表現など高意匠を実現した材料として、玄関ドア用途を主体にご採用頂いております。

ダクト材料1

エアーライナーは、鋼板の強さ、塩ビフィルムの優れた特性を兼ね備えたダクト材料です。
複合材料ならではの性能で、より快適な生活環境づくりに貢献します。

ヒシメタルEXは、ヒシメタルの製造技術を活かし、各種高機能フィルムと金属を複合させた、機能性重視の新材料です。反射性、絶縁性、摺動性などのキーワードを切り口に、次々と新しい機能性材料をご提案いたします。

ヒシメタルEX-DRは、光の反射性に優れたフィルムを金属に積層した反射材料です。

照明器具や内照式サインの反射材料としてご採用頂くことで、各種光源を削減することにつながります。

ダイアパーティションシリーズを1965年に上市して以来、オフィス向けを中心に様々な製品をご提案してまいりました。フレキシブルでバリエーション豊かなパーティションが、新たなオフィス空間の快適性を実現いたします。
この製品のより詳しい情報は専門サイトでご覧いただけます。

濾過用プレート

[閉じる]

高品質ポリプロピレン樹脂を使用し、軽量で耐薬品性・耐衝撃性に優れたフィルタープレス機用濾板、耐熱性・耐薬品性に優れたプラスチック製圧搾膜、PP製圧搾基板とプラスチック製圧搾膜を組み合わせ一体化した耐食圧搾濾板を品揃えしています。

アルミ精錬で培った各種合金特性による材料開発技術を活かした機能性合金組成含め、加工用途に合わせ各種形状に鋳込みお客様にお届けしています。

  • DMシリーズダイカスト用合金
  • DMSシリーズダイカスト用高熱伝導合金

アルミ製錬で培った高度なノウハウを活かし、アルミニウム合金の鋳造から、同加工製品、樹脂成形用金型材の製造・販売までを一貫して手掛けています。
特に製造面では、高品質をモットーにお客様にご満足いただけるモノ造りに取り組んでいます。また、アルミ鋳塊内のミクロ組織のばらつきを均一微細化する特殊な鋳造技術を開発するなど、技術開発にも注力しています。

X線シンチレータスクリーン「DRZ®」

シンチレータはX線などの放射線を可視光に変換する材料で、TFTやCCD、CMOSセンサーなどの光検出器と組み合わせることで、測定物の画像を効率的にデジタルイメージに変換することができます。 三菱ケミカルでは半世紀以上にわたり、X線画像撮影に関する開発・研究に従事しており、その過程で培った、卓越した蛍光体製造技術とコーティング技術により、次々と優れたデジタルX線撮影装置用シンチレータを製品化しています。

露点計

[閉じる]

特殊な中空糸や溶解モジュールを用いて高濃度の炭酸ガスを温水中に溶け込ませる装置。病院・介護施設・フィットネス・エステ等、多くの方々に、より健康的な入浴を提供し続けています。

分離精製装置

[閉じる]

様々な分離精製技術を開発し、医薬品、化学品、食品等の製造プロセスシステムを手掛けています。

水処理装置

[閉じる]

私たちの生活の中で必要とされる"水"。お客様が必要とする"水"を生み出すための最適な水処理システムを提案いたします。

膜分離活性汚泥法を応用した排水処理システムや、中空糸膜による浄水技術を応用した工業用水濾過システムなど、さまざまな水処理システムが官民から高い評価を得ています。

使用済モニター/ダミーウェハをお客様からお預かりして、膜除去、薄表研磨、仕上洗浄を行い、再使用出来る製品に仕上げてお客様に返却しております。

電子加工品事業では、最先端のファインピッチバンプめっき技術、三元他各種めっき技術を有しており、機能めっき加工を受託しています。 リードフレームの外装めっきで蓄積された技術力、開発力で、半導体パッケージの微細化、狭ピッチ化、精密化、高機能化 に対応致します。 

精密洗浄・表面加工事業では、新菱の精密洗浄技術により、ミクロンからナノ単位の汚れを、表面からきめ細かく除去致します。 高度な精密洗浄技術、及び表面改質技術により、製品の歩留り向上、及びコスト削減に貢献します。

ニチゴーポリエスター™は、プラスチックのフィルムや成型物、あるいは金属に対して優れた接着性を有します。硬化剤との併用で耐熱性、耐溶剤性、硬度などを更に向上できます。溶剤可溶型(非晶性)だけでなく、ホットメルトタイプ(結晶性)、水溶解型などがあります。

ソアレジン™は、樹脂改質や押出加工時の安定化のために添加、使用する樹脂です。

ソアライト™はエンジニアリングプラスチック用のEVOH樹脂(エチレン・ビニルアルコール共重合樹脂)です。機械的強度(特に剛性)が高く、しかも耐油・耐溶剤性が良好のため、自動車部品(給油部品、安全装置、オイルゲージ)や機械部品などに使用されています。

レマロイは、ポリフェニレンエーテル樹脂を島に、ポリアミド樹脂、ポリエステル樹脂、ポリプロピレン樹脂等の結晶性樹脂を海に配した海-島構造をもつポリマーアロイです。結晶性樹脂の耐薬品性・成形加工性と、非晶性樹脂の寸法安定性・高温下剛性を併せもちます。

ユピエース(変性PPE樹脂)とは、三菱ガス化学(株)が独自の技術で開発したポリフェニレンエーテル(PPE)と、ハイインパクトポリスチレンを主成分とした非晶性のエンジニアリングプラスチックです。

ユピタールは、独自の技術で開発されたプロセスでつくられる高性能コポリマータイプのアセタール樹脂です。

ノバデュラン(PBT樹脂)は、成形性、電気特性、難燃性、耐薬品性、耐熱老化性、着色性に優れた結晶性のエンジニアリングプラスチックスです。

レニー(Reny®)は、三菱ガス化学が開発した主にポリアミドMXD6をベースレジンとするポリアミド樹脂系成形材料の総称です。ガラス繊維や無機フィラーなどで強化されたレニーは、エンジニアリングプラスチックの中では最も大きい強度・剛性を有していますので、金属代替材料として最も適した材料です。

ユーピロン/ノバレックス/ザンターは、長年の実績をもち、電子、OA、機械、光学、自動車、医療、保安、スポーツなど幅広い分野に使用されているポリカーボネート樹脂(PC)です。

ICT/生産システム(システム・制御・計測)分野において、お客さまの生産効率化へ寄与するための新しいサービスです。名づけて「M-SOLUTION」。エンジニアリング会社が提供する、魅力いっぱいのソリューションテクノロジーを是非一度お試しください。 M-Solutionでご提供させていただくサービスは、単なる商品提供ではなく、お客さまの現状を把握した上での最適なシステム・技術提供をお約束します。

当社製品 「低周波誘導加熱装置(ネスコヒーター)」は、通常の商用電源を利用し、電磁誘導により、槽・パイプ等に直接2次電流を流すことで缶体を発熱させ(ジュール熱)、内部流体を加熱する装置です。反応槽型、多管型、蛇管型の3タイプがあります。

三菱ケミカルリサーチでは、経験豊富な情報のスペシャリストが、多種多様なデータソースから、お客様のニーズに合った情報を抽出・選択し、データベースの作成、調査・解析・提言の構築まで、幅広くご提案させていただきます。
また、サイエンス系シンクタンクとして、特に化学分野で 先鋭的かつ総合的な調査・分析から、事業戦略立案に必要なコンサルティングまでを確実に遂行します。各分野のビジネスの経験者ならではのノウハウを生かしたハイクオリティなパフォーマンスをお約束します。

合成紙 ユポ®

[閉じる]

合成紙はその開発の歴史的経緯から、多くは石油から作られる合成樹脂を主原料として製造されていますので、当然プラスチックフィルムに似た特性を持っていますが、外観は木材パルプから作られる一般の“紙”に非常に良く似ており、更には物性も“紙”に似た特性を兼ね備えたものが多くあります。

ユポはフィルム法合成紙であり、主原料はポリプロピレン樹脂で、これに無機充填剤と少量の添加剤を加えたものを原料として、原理的には先に述べた二軸延伸フィルム成形によりミクロボイドを発生させながら成膜されたものです。最も特徴的なのは製品厚さの厚い物から薄い物まで、ベースとなる基層とその両表面に積層された紙状層とで構成され、多層構造になっているということです。この特異的なユポの製造方法は当社独自の技術によるもので、構造と共に、日本をはじめ欧米各国で多数の特許が成立しております。