324の製品があります。

用途で絞り込む

[閉じる]

36の製品があります。

[全て閉じる]

ピッチコークス

[閉じる]

ピッチコークス

ピッチコークスは、コークスを製造する過程で発生するコールタールを原料として製造されます。

ニードルコークス

ニードルコークスは、コークスを製造する過程で発生するコールタールを原料として製造される製鋼用黒鉛電極原料(石炭系ニードルコークスと言います)です。石油系のものに比べ、熱膨張係数、電気比抵抗が小さく、電極自体の消耗も極めて少ないという、優れた特徴をもっています。 CAS No.94113-91-4

三菱®コークス

三菱®コークスは、溶鉱炉法による製鉄原料に使用されるコークスです。何種類もの石炭をブレンドしてコークス炉の中で約1200℃の高温で乾留(蒸し焼き)することによって最適なコークスが製造されます。溶鉱炉法による製鉄原料の一つとして欠かせないコークスは、主に国内外の大手製鉄メーカーに供給されています。

ダイアコンタミナントWEAR-Rは、ディーゼルエンジンの性能評価用に開発された試薬で、ディーゼルエンジンオイルにより摺動する金属部品の摩耗評価やオイルフィルターの性能評価に用いることができます。

ダイアコンタミナントSD-Rは、ディーゼルエンジンの性能評価用に開発された試薬で、ディーゼルエンジンオイルにより摺動する金属部品の摩耗評価やオイルフィルターの性能評価に用いることができます。

ダイアポール®は、SBRラテックスに、カーボンブラックを超分散させた水スラリーを均一に混合し、酸のみで共凝固させた複合材(ウェットマスターバッチ)です。タイヤやベルトをはじめとする多くの工業用品・水道パッキンなどの原料として広くもちいられています。

ダイアブラック®

ダイアブラック®は、ゴム補強用カーボンブラックとして、タイヤ、ゴム製品を中心に幅広い分野で使用されています。 CAS No.1333-86-4   (文献1)カーボンブラック便覧(第3版)/カーボンブラック協会   (文献2)カーボンブラック年鑑No.61(2011)/カーボンブラック協会

三菱®導電性カーボンブラック(三菱導電性カーボンブラック)

三菱®導電性カーボンブラックは、導電性素材として、フィルム、ICトレイ、面発熱体、磁気テープ、導電ゴム等を中心に幅広い分野に使用されております。 CAS No.1333-86-4 (文献1)カーボンブラック便覧(第3版)/カーボンブラック協会 (文献2)カーボンブラック年鑑No.61(2011)/カーボンブラック協会

カーボンブラック

三菱®カーボンブラックは、黒色顔料として、新聞インキ、印刷インキ、樹脂着色、塗料、トナー、紙着色、墨汁、セラミックス等を中心に幅広い分野に使用されております。汎用グレードから高級グレードに至るカーボンブラックに加え、作業性、環境改善に優れた各種グレードの製品を取りそろえております。 CAS No.1333-86-4 (文献1)カーボンブラック便覧(第3版)/カーボンブラック協会 (文献2)カーボンブラック年鑑No.61(2011)/カーボンブラック協会

炭素繊維を一方向に引き揃えて樹脂を含浸させたUDプリプレグ、炭素繊維を織ったクロスに樹脂を含浸させたクロスプリプレグなど、様々な形態の材料を提供しています。
特に超高弾性率ピッチ系炭素繊維ダイアリードを用いた製品は、カーボンロールやロボットハンドに代表される各種産業機械部品製造に必須な材料として活躍しています。その他、スポーツ、土木建築、航空宇宙分野まで、幅広い用途に使用されています。
また、HX1シリーズは特に高温領域での使用を想定して開発された特殊エポキシ樹脂を含浸させたプリプレグです。このプリプレグの使用によりCFRP製品の使用範囲を広げることが可能です。

ダイアリードは、弊社の永年にわたる石炭化学の成果として、数多くの独自技術を背景にした石炭ピッチ系の炭素繊維です。
航空宇宙・産業・スポーツなどの分野で幅広く使われています。

品質で世界をリードするパイロフィル。
炭素繊維・複合材料パイロフィルは、三菱ケミカルが得意とする合成高分子化学を中心とした技術から誕生した高性能先端材料です。原料アクリロニトリルの重合(PAN)、プレカーサー(原料PAN繊維)の紡糸、炭素繊維の焼成、製織、プリプレグ化、チョップドファイバーまで、一貫した体制で生産を行っております。

三菱ケミカルはPAN系炭素繊維とピッチ系炭素繊維を有し、原料から最終製品まで幅広いバリューチェーンを展開しています。

炭素繊維の軽さは鉄の約4分の1、強さは約10倍と、従来の金属を凌駕する強度をもち、軽量で強靭な素材です。高い電気伝導率、優れた耐磨耗性、X線透過性などさまざまな特長があり、主に樹脂と組み合わせた複合材料として利用されます。
また、当社の炭素繊維は航空宇宙用品質システム(JISQ9100)の認証を取得し、品質管理体制の向上にも一層力をいれています。

ゴルフシャフト

[閉じる]

炭素材料からの一貫生産を最大の強みとして、高性能・高品質なカーボンゴルフシャフトを製造しています。世界のトッププレーヤーの圧倒的な使用率を誇る当社シャフトは、ゴルフ史に残る幾多の場面で、その性能を証明し続けてきました。また、アスリートゴルファーのみならず、エンジョイゴルファー、シニアゴルファー、レディスゴルファーにもマッチする幅広い製品展開を行い、それぞれのプレーヤー像ごとに最適な性能を提供しています。

パイロフィル ペレットは、当社のPAN系炭素繊維パイロフィルとピッチ系炭素繊維ダイアリードをさまざまな樹脂に配合し、従来の強化樹脂を凌駕する性能を付与した熱可塑性成形材料です。

用途に応じたベース樹脂・炭素繊維を使い分けることで他社に追随できない高度な物性を有しています。

燃料電池用のガス拡散層基材です。炭素繊維・複合材料技術をベースとして開発したカーボンペーパータイプの製品をご提供しています。

カーボリーダーは、軽量・高剛性・高危険回転数を同時に実現するカーボンロールです。液晶・フィルム製造・印刷・製紙などの幅広い分野において使用されており、生産品質向上、及び生産スピードアップ、不良率低減等による生産性向上、コスト低減に大きく寄与しています。

ダイアリード コンポジットは炭素繊維を樹脂で固めた複合材料です。正式名は「炭素繊維強化樹脂複合材(Carbon Fiber Reinforced Plastics)」でCFRPとも呼ばれます。
従来の金属材料やセラミックにはない優れた特性を活かして各種用途に用いられています。