開発品

PEPCD™は、耐薬品性や耐熱性を強化し、相溶性を高めた常温液状のポリオールです。優れた柔軟性と強度といったPTMG(ポリテトラメチレンエーテルグリコール)と似た特性を持ちながら、PTMGでは発現が困難であった耐薬品性、耐熱性、透明性をプラスチックに付与することができます。

PTMGは、その優れた柔軟性、耐摩耗性、低温特性等から、ポリウレタン弾性繊維(スパンデックス)やポリウレタンエラストマー、ポリエステルエラストマーの原料として広く使用されております。一方で、結晶性が高く、常温では固体のため、塗料・コーティング用途には不向きとされています。
PEPCD™は、常温液状で相溶性も向上しているため、塗料・コーティング用途はもちろん、ポリオールブレンドや相溶化剤としても使用することが可能となりました。また、透明性が高いため、チューブや意匠性や発色性の高いフィルム用途にも使用いただけます。

三菱ケミカルはPEPCD™の量産技術を確立しており、市場開発の進展に合わせた安定供給が可能です。

お問い合わせ

特徴

[閉じる]

常温での状態比較

PTMGとPEPCDの常温での状態比較
左:PTMG   右:PEPCD™

TPU樹脂の透明性比較

TPU樹脂の透明性比較
左:PTMG   右:PEPCD™

PEPCDのグレード

[閉じる]

PEPCD PEPCD NT1002 PEPCD NT2002 PEPCD NT2006 (比較)PTMG2000
構成モノマー PTMG250 PTMG250 PTMG650
外観 粘性液体 粘性液体 粘性液体 白色固体
平均分子量 1000 2000 2000 2000
粘度
(40℃、mPa・s)
590 1991 1170 1400
凝固点(℃) n.d. n.d. 12 20
Tg(℃) -78 -71 -84 -80
引火点(℃) 264 259 259 240
消防法 非危険物 非危険物 非危険物 非危険物
化審法 提出済(未公示) 提出済(未公示) 提出済(未公示) (7)-129

製品に関するお問い合わせ


お電話がつながりにくくなっています

新型コロナウィルス感染拡大防止のため、社員のテレワークや時差出勤を実施しています。お電話がつながりにくい状況となっておりますので、お問い合わせフォームをご利用ください。

ケミカルズセクター
コンシューマープロダクツセグメント
(国内向け見積り、サンプル等)
ケミカルズセクター
C4誘導品ユニット
(海外向け、及び技術関連)
  • TEL:03-6748-7175  FAX:03-6682-4214

三菱ケミカル株式会社 C4誘導品ユニットの製品一覧を見る[別窓表示]