324の製品があります。

用途で絞り込む

[閉じる]

10の製品があります。

[全て閉じる]

ロッドスコープは、ロッドレンズを基板上に規則的に配列させたもの(アレイ)で、小型化・軽量化が実現可能なCIS(Contact Image Scanner)方式の画像読取り用キーデバイスとして、複合プリンター、ファクシミリ、各種スキャナーなどに幅広く使用されています。

アクリル樹脂の光透過性を活かした高性能プラスチック光ファイバー。軽量かつ柔軟で、加工性に優れるなど、石英系光ファイバーには無い大きな特長があります。車載ネットワーク、照明、センサー、FA(Factory Automation)、情報通信等の分野へも展開を進めています。

未来とニーズを接着する。

ニチゴーポリエスターは、ハイテク接着・塗料バインダー・樹脂改質分野を革新します

高度な高分子合成技術から生まれた、三菱ケミカルの高分子量飽和共重合ポリエステル樹脂〈ニチゴーポリエスター〉。PET、ポリカーボネート、塩ビなどの樹脂フィルムや成形物、アルミや銅などの金属に対して、優れた接着性能を発揮します。さらにイソシアネートやメラミン樹脂、エポキシ樹脂などの硬化剤との併用により、耐熱性・耐溶剤性・硬度をアップ。非結晶性溶剤可溶型、結晶性ホットメルト型、水分散型、特殊型など、お客様のニーズに最適なラインアップを揃えています。

シリコンアルコキシドを原料とした、超高純度の合成石英粉。高純度を要求される石英ガラス(シリカガラス)の原料として最適です。

CASNo.:
60676-86-0
EINECS:
262-373-8
化審法:
1-548
安衛法:
1-548

X線シンチレータスクリーン「DRZ®」

シンチレータはX線などの放射線を可視光に変換する材料で、TFTやCCD、CMOSセンサーなどの光検出器と組み合わせることで、測定物の画像を効率的にデジタルイメージに変換することができます。 三菱ケミカルでは半世紀以上にわたり、X線画像撮影に関する開発・研究に従事しており、その過程で培った、卓越した蛍光体製造技術とコーティング技術により、次々と優れたデジタルX線撮影装置用シンチレータを製品化しています。