合成紙はその開発の歴史的経緯から、多くは石油から作られる合成樹脂を主原料として製造されていますので、当然プラスチックフィルムに似た特性を持っていますが、外観は木材パルプから作られる一般の“紙”に非常に良く似ており、更には物性も“紙”に似た特性を兼ね備えたものが多くあります。

ユポはフィルム法合成紙であり、主原料はポリプロピレン樹脂で、これに無機充填剤と少量の添加剤を加えたものを原料として、原理的には先に述べた二軸延伸フィルム成形によりミクロボイドを発生させながら成膜されたものです。最も特徴的なのは製品厚さの厚い物から薄い物まで、ベースとなる基層とその両表面に積層された紙状層とで構成され、多層構造になっているということです。この特異的なユポの製造方法は当社独自の技術によるもので、構造と共に、日本をはじめ欧米各国で多数の特許が成立しております。

株式会社ユポ・コーポレーション[別窓表示]

お問い合わせ

特性

[閉じる]

  • 水に強い
    水に濡れても強度の低下や形状の変化はほとんどなく、とても耐水性に優れています。屋外で地図を使用するときにも「ユポ」の強さがわかります。
  • 破れにくい
    主原料がポリプロピレンなので、引っ張り、折り曲げ、衝撃などに強い「ユポ」。紙のレベルをはるかに上回る破れにくさで、繰り返し利用可能な丈夫な紙袋が作れます。
  • 表面がなめらか
    ラミネート・コーティング加工仕上げなどに良好なユポ。均一のなめらかさを保つ表面なので、マウスパッドも作れます。
  • 油・薬品に強い
    酸、アルカリ、有機溶剤、油などの薬品類に濡れても品質の劣化がほとんどありませんので、オイルのドラム缶ラベルでも使用されています。
  • 環境にやさしい
    燃やした時でも、ユポの主原料は炭素と水素からできているので有害となる塩素ガス等は発生しません。また、資源として再利用することも可能です。

主要グレード一覧

[閉じる]

クリックすると株式会社ユポ・コーポレーションの製品詳細ページに移動します。

  • 印刷性はUVオフセットには適性を欠きますが、油性オフセット適性は優れています。
    詳しくは「印刷適性」を参照ください。

株式会社ユポ・コーポレーションのサイトに移動します

 特徴・用途に関するQ&A   印刷情報

 加工情報   カタログダウンロード

製品に関するお問い合わせ

株式会社ユポ・コーポレーションへのお問い合わせ

ユポ®購入ご希望の方へ


株式会社ユポ・コーポレーションの製品一覧を見る[別窓表示]