製品情報

Product

炭素繊維FMC(CF-SMC)

炭素繊維FMC(CF-SMC)

炭素繊維FMC(CF-SMC)はカットした高強度炭素繊維に熱硬化樹脂を含浸させたシート状の中間材料です。プレス成形が可能な材料で、従来のオートクレーブ成形やオーブン成形と比べ、大幅に成形時間を短縮することが出来ます。
また、長繊維を使用した炭素繊維の中間材料に比べ、短繊維をランダムに配置することで流動性を確保し、リブやボス等複雑形状のパーツを成形することが可能となります。

ページ内メニュー

特徴

三菱ケミカルの炭素繊維FMC(CF-SMC)は軽さ、強さ、成形のしやすさで非常にバランスの取れた炭素繊維複合材料です。

三菱ケミカルのFMC(CF-SMC)は複雑形状に対応し、プレス成形により量産が可能で、パーツの軽量化に貢献いたします。
すでに量産自動車部材等に採用されており、その用途は更なる拡大を期待されております。
三菱ケミカルでは炭素繊維FMC(CF-SMC)材料の生産・供給から、企画・設計・開発までトータルサポートいたします。

炭素繊維FMC(CF-SMC)の特徴のイメージ

用途

炭素繊維FMC(CF-SMC)を使いプレス成形を行う事で、ハイサイクルな量産が可能となります。従来のオートクレーブ成形や、オーブン成形など炭素繊維を使用した加工方法は、生産サイクルが長く大量生産に課題がありました。炭素繊維FMC(CF-SMC)を使用することで、高い量産性が必要な自動車部材などへの適応も始まっております。
また、金属、アルミパーツの代替としてスポーツ用途での採用も期待されております。

炭素繊維FMC(CF-SMC)の用途の図

ラインナップ

製品名 樹脂 トウサイズ CF長
inch
CF含有量
wt%
目付
g/m2
密度
g/cm3
引張物性
ISO527-4 Type2
曲げ物性
ISO14125 Class2
Tg
ASTM D 4065
強度
MPa
弾性率
GPa
強度
MPa
弾性率
GPa
Tanδmax
STR120N131 VE 15K 1 53 3100 1.46 171 29 376 27 158
STR130U127 VE 15K 1 60 2750 1.51 185 34 401 32 160
STN130N127 VE 3K 1 53 2750 1.45 310 33 485 28 160
STN130U118 VE 3K 1 60 1850 1.51 320 38 530 35 160

Contact
お問い合わせ

プロダクトの詳細仕様、価格、活用に関する
ご相談はこちらから。