C2ケミカル事業部では、鹿島事業所で酸化エチレン(EO)からエチレングリコール類(モノエチレングリコール「MEG」、ジエチレングリコール「DEG」、トリエチレングリコール「TEG」)、エチレンカーボネート(EC)を、四日市事業所では合成エタノールを製造、販売しています。 製品の最終用途は自動車、ディスプレイ、蓄電池、洗剤、バス用品、IT、繊維、建築等、国内外、多岐に渡ります。 お客様を素材の面からサポートすべく、高品質な製品を安定的にお届けできるよう、より最適なサプライチェーンを追及していきます。

お問い合わせ

C2ケミカル事業部

7の製品があります。

[全て閉じる]

エチレンカーボネート

高純度のエチレンカーボネートです。エチレンカーボネートは、高極性溶媒であり、電解質を大量に溶解できることから、リチウムイオン二次電池向け電解液の溶媒用途に主に使用されている他、高分子に対する溶解性が高い事から、剥離剤、洗浄剤としても使用されています。 当社製品は、低不純物、低水分と高い品質レベルにより、厳しい品質水準を要求される需要分野で高い評価を得ております。
CAS:No.96-49-1
EINECS:No.202-510-0
化審法:No.5-523

トリエチレングリコール

トリエチレングリコールは引火点が高く、有毒な蒸気を発生せず、皮膚吸収されないため、溶媒としてよく用いられる。
CAS:No.112-27-6
EINECS:No.203-953-2
化審法:No.2-429
毒物劇物取締法:該当せず
消防法:危険物第4類第3石油類(水溶性液体)

ジエチレングリコール

ジエチレングリコールは引火点が高く、有毒な蒸気を発生せず、皮膚吸収されないため、溶媒としてよく用いられる。
CAS:No.111-46-6
EINECS:No.203-872-2
化審法:No.2-415
消防法:危険物第4類第3石油類(水溶性液体)

酸化エチレン

きわめて反応性が高いため、他の有機物質を合成する時の中間体として用いられる。また、殺菌力が強く、医療機器、精密機器の殺菌剤としても用いられる。
CAS:No.75-21-8
EINECS:No.200-849-9
化審法:No.2-218
毒物劇物取締法:劇物

モノエチレングリコール

モノエチレングリコールはポリエチレンテレフタラート(PET樹脂)の主原料の一つである。また、毒性が低く、水によくとけ、融点が低いため、自動車用不凍液としてよく用いられている。
CAS:No.107-21-1
EINECS:No.203-473-3
化審法:No.2-230
消防法:危険物第4類第3石油類(水溶性液体)

エチルアルコール

三菱ケミカルのエチルアルコールは、エチレンを原料とした合成アルコールであり、95度含水、99度無水グレードを有している。エタノールと水以外の不純物をほとんど含有していない高純度のものであるため医療用・化粧品などへの使用に適している。その他の代表用途は、工業用原料(洗剤、塗料、溶剤など)である。
CAS:No.64-17-5
EINECS:No.200-578-6
化審法:No.2-202
毒物劇物取締法:該当せず
消防法:危険物第4類アルコール類

エチレンカーボネート

エチレンカーボネートは、高極性溶媒であり、電解質を大量に溶解できることから、リチウムイオン二次電池向け電解液の溶媒用途に主に使用されている他、高分子に対する溶解性が高い事から、剥離剤、洗浄剤としても使用されています。 当社製品は、低不純物、低水分と高い品質レベルにより、厳しい品質水準を要求される需要分野で高い評価を得ております。
CAS:No.96-49-1
EINECS:No.202-510-0
化審法:No.5-523