324の製品があります。

事業分野で絞り込む

[閉じる]

72の製品があります。

[全て閉じる]

BENEBiOL

PCDはカーボネート構造を持ち、ヒドロキシ基を両末端に持ったポリオールです。イソシアネート化合物(例えばMDI、TDI、IPDI、H12MDI)などと容易に反応し、下記のように優れた特性を持った耐久性の高いポリウレタン樹脂が得られます。
三菱ケミカルでは、独自の製造技術により、従来にない新規な組成や高分子量のPCDを安定して生産することができ、従来達成できなかった樹脂物性を発現することが可能です。また、一部原料には植物由来原料を使用しており、環境にも配慮したPCDです。

  • 耐薬品性
  • 耐加水分解性
  • 耐候性
  • 低温柔軟性
  • 耐摩耗性
  • 高破断強度、高破断伸度
  • 高硬度
  • 植物由来

PTMG

PTMG(ポリテトラメチレンエーテルグリコール)は1級ヒドロキシ基を両末端に持った線状のポリエーテルグリコールです。ポリオールとしてイソシアネート化合物(例えばMDI、TDI)などと容易に反応し、優れた特性を持った樹脂を生成します。

  • グレード:
    PTMG650、PTMG850、PTMG1000、PTMG1300、PTMG1500、PTMG1800、PTMG2000、PTMG3000、PTMG250(開発品)、PTMG4000(開発品)
  • CAS No.:
    25190-06-1
  • 化審法:
    (7)-129
  • 毒物及び劇物取締法:
    該当せず
  • 消防法:
    危険物 第4類 第3石油類 危険等級Ⅲ(PTMG250(開発品))
    危険物 第4類 第4石油類 危険等級Ⅲ(PTMG650,850)
    指定可燃物・可燃性固体類(PTMG1000, 1300, 1500, 1800, 2000, 3000, 4000(開発品))

無水マレイン酸

[閉じる]

無水マレイン酸

無水マレイン酸は、ブタンまたはベンゼンなどのC4炭化水素を、酸化バナジウム系触媒の存在下で空気酸化して製造されます。加水分解によりマレイン酸、加アルコール分解によりエステルを生成します。

  • CAS:No.108-31-6(T)
  • EINECS:No.203-571-6
  • 化審法:No.2-1101
  • 安衛法通知物質:554
  • 毒物劇物取締法:劇物
  • 消防法:該当せず

THF

THF(テトラヒドロフラン)は、沸点が低く安定な物質で、優れた溶解性を持っているため、各種材料の溶解や反応溶媒として幅広く利用されています。また、ポリテトラメチレンエーテルグリコール(PTMG)などの合成原料にも用いられています。 弊社では、独自の技術によりブタジエンを出発原料として、1982年より四日市事業所において、高純度、高品質のTHFの製造を行っています。

  • CAS:No.109-99-9(T)
  • EINECS:No.203-726-8
  • 化審法:No.5-53
  • 安衛法:No.5-53
  • 安衛法通知物質:367
  • 毒物劇物取締法:該当せず
  • 消防法:危険物第4類第1石油類(水溶性液体)危険等級Ⅱ
  • 国連分類:3
  • 国連番号:2056

NMP

NMP(N-メチル-2-ピロリドン)は優れた特性を持つ極性溶媒です。非常に高い溶解性を持ち、且つ高沸点・低凝固点であるため取扱いが容易で非常に広い範囲で使用されています。

  • CAS:No.872-50-4(T)
  • EINECS:No.212-828-1
  • 化審法:No.5-113
  • 安衛法:No.8-1-1014
  • 毒物劇物取締法:該当せず
  • 消防法:危険物第4類第3石油類(水溶性液体)

GBL

GBL(γ-ブチロラクトン)は、凝固点が低く、沸点が高い安定な物質で、かつ特異な溶解性および電気特性を有するため、特殊樹脂の溶剤、写真や電池、電解液分野への応用など幅広く使用されているほか、その化学反応性を利用して各種誘導体が合成されています。

  • CAS:No.96-48-0(T)
  • EINECS:No.202-509-5
  • 化審法:No.5-3337
  • 安衛法:No.5-3337
  • 毒物劇物取締法:該当せず
  • 消防法:危険物第4類第3石油類(水溶性液体)

2P

2P(2-ピロリドン)は優れた特性を持つ溶媒で、殆どの有機溶剤と完全に混合し、高沸点であることから、非常に広い範囲で使用されています。

  • CAS:No.616-45-5(T)
  • EINECS:No.210-483-1
  • 化審法:No.5-112
  • 安衛法:No.5-112
  • 毒物劇物取締法:該当せず
  • 消防法:危険物第4類第3石油類(水溶性液体)

12BG

12BG(1,2-ブタンジオール)は隣接する炭素上に1級ヒドロキシ基と2級ヒドロキシ基を持つ分枝グリコールです。ジカルボン酸(例えばフタル酸やアジピン酸など)と反応してポリエステルポリオールや可塑剤として使用する事が出来ます。また、不飽和ジカルボン酸(例えば無水マレイン酸など)と反応させ不飽和ポリエステル樹脂の原料として用いることも可能です。

  • CAS:No.584-03-2(T)
  • EINECS:No.209-527-2
  • 化審法:No.2-235
  • 安衛法:No.2-235
  • 毒物劇物取締法:該当せず
  • 消防法:危険物第4類第3石油類(水溶性液体)

14BG

14BG(1,4-ブタンジオール)は1級ヒドロキシ基を両末端に持った直鎖グリコールです。高性能のポリエステルやポリウレタン樹脂の原料として、また、テトラヒドロフランやガンマブチロラクトンなどの工業薬品の原料としても使用されます。 弊社では、独自の技術によりブタジエンを原料として、1982年より四日市事業所において、高純度・高品質の14BGの製造を行っております。

  • CAS:No.110-63-4(T)
  • EINECS:No.203-786-5
  • 化審法:No.2-235
  • 安衛法:No.2-235
  • 毒物劇物取締法:該当せず
  • 消防法:危険物第4類第3石油類(水溶性液体)

Siエッチ シリーズは、スピンエッチング装置用のシリコンウェハエッチング液で、ウェハ裏面の加工変質層を除去します。

使用済モニター/ダミーウェハをお客様からお預かりして、膜除去、薄表研磨、仕上洗浄を行い、再使用出来る製品に仕上げてお客様に返却しております。

電子加工品事業では、最先端のファインピッチバンプめっき技術、三元他各種めっき技術を有しており、機能めっき加工を受託しています。 リードフレームの外装めっきで蓄積された技術力、開発力で、半導体パッケージの微細化、狭ピッチ化、精密化、高機能化 に対応致します。 

精密洗浄・表面加工事業では、新菱の精密洗浄技術により、ミクロンからナノ単位の汚れを、表面からきめ細かく除去致します。 高度な精密洗浄技術、及び表面改質技術により、製品の歩留り向上、及びコスト削減に貢献します。

フォトレジスト用感光剤樹脂は、半導体、液晶の製造工程で使用される樹脂で、高精度、高安定性が要求される分野です。 ファインケミカル事業は、フォトレジスト用感光剤樹脂の開発段階から本格生産までを「迅速」「高純度」をモットーに幅広くお応えいたします。

ファインケミカル事業では、化粧品原料の開発段階から本格生産まで「迅速」「高純度」「低不純物」をモットーに幅広いニーズにお答えする生産体制を整え、高品質製品を提供しています。

環境リサイクル事業では、産業廃棄物の再資源化を大きな目標とし、マテリアルリサイクルに重点を置いて、有害化合物、各種溶剤、廃油、廃液、廃医薬品類の無害化処理・再資源化を行います。 また、OA機器のリサイクル処理も行います。

当社製品 「プラント運転履歴解析 アラーム・操作解析ツール」とは、プラントのDCSなどに保存されたアラームや運転操作履歴のデータをパソコンに取り込み、解析機能を使いアラームの発生状況・原因を「可視化」するソフトウェアパッケージです。

当社製品 「プラント訓練シミュレータ”MECTRNR®”」は、プロダクション、オペレーション、保安安全、環境保全、生産技術、エンジニアリング技術をトータルソリューションとして提供する運転操作訓練シミュレータです。

当社商品 「MECBLDR®」は、食品業界様では「安全でかつ安心できる食品」を提供すること、ファインケミカル業界様では「高品質で高い生産性を確保すること」を目的とした原料誤投入防止パッケージです。

当社製品 「バッチプロセス製造処方管理システム”MECBOS®”」は、DCSやPC+PLCのシステム環境で稼動するバッチプロセス向け製造管理システムパッケージで、複数の処方を製造対象とするバッチプロセスの制御・製造管理システムに要求される一通りの機能(製造処方管理、製造バッチごとの製造指図、製造状態監視、実績収集、バッチ報作成など)を提供します。

当社製品 「多変数モデル予測制御MECMACS®」は、化学プラントの製造現場で培われた高度な技術と豊富な実績をもとに、多変数モデル予測制御・PID制御・ソフトセンサーなど高度制御の必須機能を網羅したシステムパッケージです。充実したサポートツールが安全・安定かつ経済的に最適な運転を実現します。

当社製品 「モデリング&PIDチューニング”MECTUNR®”」は、三菱ケミカル株式会社グループで培われた高度な技術と豊富な実績をもとに、PID制御システムのためのプロセスモデルとPIDパラメータをシステマティックに決定する、システム同定・PIDパラメータチューニング・シミュレーションを行うビジュアルツールです。多様なモデル作成を可能にする閉ループシステム同定をサポートしています。

当社製品 「Dbsave®」は、長期にわたる運転データを、様々な角度から解析・応用することで、現状の運転設備での効率的な運転指標検討や、より高度な最適運転検討、製造設備改良提案などが可能となります。

ICT/生産システム(システム・制御・計測)分野において、お客さまの生産効率化へ寄与するための新しいサービスです。名づけて「M-SOLUTION」。エンジニアリング会社が提供する、魅力いっぱいのソリューションテクノロジーを是非一度お試しください。 M-Solutionでご提供させていただくサービスは、単なる商品提供ではなく、お客さまの現状を把握した上での最適なシステム・技術提供をお約束します。

三菱ケミカルリサーチでは、経験豊富な情報のスペシャリストが、多種多様なデータソースから、お客様のニーズに合った情報を抽出・選択し、データベースの作成、調査・解析・提言の構築まで、幅広くご提案させていただきます。
また、サイエンス系シンクタンクとして、特に化学分野で 先鋭的かつ総合的な調査・分析から、事業戦略立案に必要なコンサルティングまでを確実に遂行します。各分野のビジネスの経験者ならではのノウハウを生かしたハイクオリティなパフォーマンスをお約束します。

3PL

[閉じる]

3PL(サードパーティ・ロジスティックス)とは、物流分野を外部の専門業者に委託する、新たな物流サービス手法の一つです。 三菱ケミカル物流の3PL事業は、物流設計・システム運営・安全管理といった提案・管理業務ばかりでなく、運送・保管の実行を通して、荷主のアウトソーシング先として、適時にご対応する付加価値の高いサービスを提供するものです。

合成紙 ユポ®

[閉じる]

合成紙はその開発の歴史的経緯から、多くは石油から作られる合成樹脂を主原料として製造されていますので、当然プラスチックフィルムに似た特性を持っていますが、外観は木材パルプから作られる一般の“紙”に非常に良く似ており、更には物性も“紙”に似た特性を兼ね備えたものが多くあります。

ユポはフィルム法合成紙であり、主原料はポリプロピレン樹脂で、これに無機充填剤と少量の添加剤を加えたものを原料として、原理的には先に述べた二軸延伸フィルム成形によりミクロボイドを発生させながら成膜されたものです。最も特徴的なのは製品厚さの厚い物から薄い物まで、ベースとなる基層とその両表面に積層された紙状層とで構成され、多層構造になっているということです。この特異的なユポの製造方法は当社独自の技術によるもので、構造と共に、日本をはじめ欧米各国で多数の特許が成立しております。

三菱ケミカルホールディングスグループにおける数多くのシステム構築により蓄積されたノウハウを生かして、お客様にジャストフィットするシステムを提案・提供いたします。

三菱ケミカルシステムは国内に2拠点(東京、九州)にデータセンターを保有しています。それぞれ、三菱ケミカルホールディングスグループが定めるセキュリティレベルと、万が一の事業継続性を考慮した、二重三重の対策が実装されています。お客様のシステムとデータを、大切にお預かりします。


※三菱ケミカルシステムは、該当のインフラ基盤において、その機密性・安全性・可用性を保証するISO27001認定を取得しています。

ERP SAP HANA

[閉じる]

SAP HANAとは独SAP社が開発したインメモリ上で稼働するデータベースソフトウェアです。従来のデータベースソフトウェアと比べ、圧倒的なパフォーマンスが特長です。また、パフォーマンスはもちろん、データの圧縮性や、基幹業務系システムに最適な耐障害性機能の高さも定評があります。ビッグデータやIoTなど、先進的なIT技術のビジネス応用化を見据え、この新しいデータベース基盤の導入を検討するお客様が増えています。三菱ケミカルシステムは、SAP HANAの戦略的活用のご提案から、導入/移行設計、稼働後の運用保守までご支援します。


Microsoft Dynamics 365 for Operationsはグローバル機能や統制機能を網羅しつつ、高いカスタマイズ性と機能性を、バランスよく兼ね備えたERPです。三菱ケミカルシステムは製造業の強みでもある生産管理を中核とした、Microsoft Dynamics 365 for Operationsの導入をご支援します。生産管理システムを中核に、システム統合をご検討されているお客様にお勧めのERPです。



クラウドサービス・ビッグデータの活用、IoTやAIの実用化、ロボットの利用など、ITのテクノロジーは日々進歩しています。最新のIT技術をいち早く生産現場に応用し、事業拡大やコスト削減を成功している事例も増えてきました。一方で、システム導入当時のIT技術をベースとした旧い生産管理のシステムの今後について課題をお持ちのお客様がございます。昨今、旧い生産管理ソリューションを見直す企業が増えています。


三菱ケミカルシステムは、三菱ケミカル社の国内各事業所にあるプラントの制御系生産管理システムの保守を担当してまいりました。生産管理担当者との対話とCAPDo(キャップドゥ)活動を重ね、共に改善を推進してきたノウハウを活かし、企業の「強み」を支える次世代の生産管理ソリューションをご提案します。




SAP 社のERPソリューションは、ERP市場において世界のトップシェアを誇る製品です。財務処理から取引先や仕入先との購買、生産管理における在庫管理や原価管理など、企業に必要なビジネスプロセスを1つのパッケージで運用します。データも一元化されることにより、シンプルなシステム構成と効率性の高いシステム運用を実現します。三菱ケミカルシステムは、化学系グループ会社へのSAP ERP導入および展開プロジェクトで培ったノウハウをテンプレート化しました。本テンプレートを活用することで、無理・無駄のない開発を実現し、SAP ERPシステムの早期稼働を可能にします。



主に合成樹脂の詰替え(リパック)、選別、抜き出し、ブレンド等の物流加工業務を得意としております。専用設備を所有し、徹底した品質管理でお客様のご要望にお応え致します。

樹脂分析事業

[閉じる]

汎用樹脂からエンジニアリングプラスチックに亘る広範囲の樹脂材料の物性評価を技術の核とし、各種クロマトグラフィーによる分離分析、分光分析による解析など、材料開発に、そして製造現場の問題解決のために私たち分析専門技術者が誠意を持ってサポートします。