タイクWH-60はタイク(TAIC:トリアリルイソシアヌレート)をホワイトカーボンに含侵保持させたものです。
タイクと比較して、形状が粉体ですので、取り扱いやすく、ゴム及びポリオレフィンに対する分散性がよくなります。
ホワイトカーボンが問題とならない用途で、タイクと同様に使用できます。

CASNo.:
1025-15-6 (トリアリルイソシアヌレート)
112926-00-8 (ホワイトカーボン(沈殿シリカ))
TSCA:
1025-15-6(トリアリルイソシアヌレート)
EINECS:
213-834-7(トリアリルイソシアヌレート)
化審法:
5-1047(トリアリルイソシアヌレート)
労安法:
5-1047(トリアリルイソシアヌレート)

お問い合わせ

タイク

[閉じる]

タイク(トリアリルイソシアヌレート)はアリル基を利用する反応性モノマーとして、各種合成樹脂、合成ゴムの架橋剤、あるいは改質剤として使用されます。タイクはその骨格となるトリアジン間の優れた耐熱性を生かして、各種ポリマーの耐熱性向上に寄与するとともに、そのユニークな構造と性質により、機械的性質、耐候性、対加水分解性などの向上に大きな効果を発揮します。

一般性状

[閉じる]

外観 白色粉末
タイク含有量 60wt%
見掛比重 0.4

ホワイトカーボンの物性

[閉じる]

タイクの含浸保持に用いているホワイトカーボンの物性は下記の通りです。

粒度 325 mesh up 0.5%
pH
5.5~6.5
成分(wt%) SiO2 94以上

用途

[閉じる]

  • 各種ゴムの改質
  • プラスチックの改質
  • ポリマーアロイ製造用助剤

製品に関するお問い合わせ


お電話がつながりにくくなっています

新型コロナウィルス感染拡大防止のため、社員のテレワークや時差出勤を実施しています。お電話がつながりにくい状況となっておりますので、お問い合わせフォームをご利用ください。

ファインケミカルズ事業部
  • TEL:050-3033-7411 (タイクWH-60 担当)

ファインケミカルズ事業部の製品一覧を見る[別窓表示]