C3誘導品ユニットでは、プロピレンを原料にした2-エチルヘキサノールやノルマルブタノール等のオキソアルコールや、同じくプロピレンを原料にしたアクリル酸やそのアクリル酸を原料に使用して製造するアクリル酸ブチル等のアクリル酸エステルを取り扱っています。

お問い合わせ

C3誘導品ユニット

18の製品があります。

[全て閉じる]

アセトン

[閉じる]

アセトン

アセトンは、両親媒性の液体で、乾きやすいため、塗料、接着剤等、各種用途に溶媒として広く用いられています。三菱ケミカルのアセトンは、純度が高いのが特徴です。

  • CAS:No.67-64-1
  • EINECS:No.200-662-2
  • 化審法:No.2-542
  • 毒物劇物取締法:該当せず
  • 消防法:危険物第4類第1石油類(水溶性液体)

α−メチルスチレン

α-メチルスチレンは、スチレンに類似した重合性を持ち、ABS樹脂でスチレンの代わりに用いて、耐熱性のいいABS樹脂の製造に使用される。その他、塗料、接着剤等の原料として使用される。

  • CAS:No.98-83-9
  • EINECS:No.202-705-0
  • 化審法:No.3-5
  • 毒物劇物取締法:該当せず
  • 消防法:危険物第4類第2石油類(非水溶性液体)

キュメン

キュメンは芳香族炭化水素で、キュメン法によるフェノールとアセトン製造の原料として使われています。三菱ケミカルのキュメンは、純度が高いのが特徴です。

  • CAS:No.98-82-8
  • EINECS:No.202-704-5
  • 化審法:No.3-22
  • 毒物劇物取締法:該当せず
  • 消防法:危険物第4類第2石油類(非水溶性液体)

ビスフェノールA

ビスフェノールAは、フェノールとアセトンとの反応で製造され、エポキシ樹脂等のプラスチック原料や樹脂添加剤として用いられる。三菱ケミカルのビスフェノールAは、純度が高いのが特長です。

  • CAS:No.80-05-7
  • EINECS:No.201-245-8
  • 化審法:No.4-0123
  • 毒物劇物取締法:該当せず
  • 消防法:該当せず

フェノール

フェノールは、ベンゼンから合成されるヒドロキシル基を持つ芳香族化合物で、フェノール樹脂の原料として、またエポキシ樹脂の原料であるビスフェノールAの合成に使用される他、各種化学薬品の原料として使用される。

  • CAS:No.108-95-2
  • EINECS:No.203-632-7
  • 化審法:No.3-481
  • 毒物劇物取締法:劇物
  • 消防法:指定可燃物(可燃性固体)

メチルイソブチルケトン(MIBK)

特有の匂いを持つ無色液体で、合成樹脂などの溶媒、塗料、接着剤の成分、脱油剤、抽出剤等の溶剤として用いられる。

  • CAS:No.108-10-1
  • EINECS:No.203-550-1
  • 化審法:No.2-542
  • 毒物劇物取締法:該当せず
  • 消防法:危険物第4類第1石油類(非水溶性液体)

    アクリル酸

    [閉じる]

    アクリル酸(GAA)はプロピレンを原料として直接酸化して製造されます。

    各種エステルの原料、高吸水性樹脂(SAP)、分散剤、凝集剤、増粘剤、粘接着剤等の原料として使用されています。
    EINECS:No.201-177-9
    化審法:No.2-984
    毒物劇物取締法:劇物 消防法:危険物第4第2油類(水溶性液体)

    アクリル酸メチル

    CAS:No.96-33-3
    EINECS:No.202-500-6
    化審法:No.2-987
    消防法:危険物第4類第1石油類(非水溶性液体)

    アクリル酸ブチル

    アクリル酸ブチル(BA)はアクリル酸とノルマルブタノールをエステル化した製品で、繊維処理剤、粘接着剤、塗料、合成樹脂、アクリルゴム、エマルション(エマルジョン)等の原料として使用されます。
    CAS:No.141-32-2
    EINECS:No.205-480-7
    化審法:No.2-989
    消防法:危険物第4類第2石油類(非水溶性液体)

    アクリル酸エチル

    アクリル酸エチル(EA)はアクリル酸とエタノールをエステル化した製品で、繊維処理剤、粘接着剤、塗料、合成樹脂、アクリルゴム、エマルション(エマルジョン)等の原料として使用されます。
    CAS:No.140-88-5
    EINECS:No.205-438-8
    化審法:No.2-988
    消防法:危険物第4類第1石油類(非水溶性液体)

    アクリル酸イソブチル

    アクリル酸イソブチル(IBA)はアクリル酸とイソブタノールをエステル化した製品で、粘接着剤、塗料、合成樹脂、エマルション(エマルジョン)等の原料として使用されます。
    CAS:No.106-63-8
    EINECS:No.203-417-8
    化審法:No.2-989
    消防法:危険物第4類第2石油類(非水溶性液体)

    アクリル酸-2-エチルヘキシル

    アクリル酸2エチルヘキシル(HA)はアクリル酸と2-エチルヘキサノールをエステル化した製品で、粘接着剤、塗料、建設資材、アクリルゴム、エマルション(エマルジョン)等の原料として使用されます。
    EINECS:No.203-080-7
    化審法:No.2-990
    消防法:危険物第4類第3石油類(非水溶性液体)

    アクリル酸は、プロピレンを原料として直接酸化して製造されます。アクリル酸/TOLとはアクリル酸をトルエンで希釈し、アクリル酸とトルエンの比を7:3の割合としたものです。
    CAS:No.79-10-7
    EINECS:No.201-177-9
    化審法:No.2-984
    毒物劇物取締法:劇物
    消防法:危険物第4類第2石油類(水溶性液体)

    イソブチルアルデヒド

    イソブチルアルデヒドは、4つの炭素を持つアルデヒドの一種で、イソブタノール、ネオペンチルグリコールの原料等に使用されます。
    (CH3)2CHCHO
    化審法 No.(2)-494
    安衛法 No.(2)-494
    化管法(PRTR法)1種-35

    イソブタノール

    [閉じる]

    イソブタノール

    イソブタノールは、炭素数4の分岐鎖アルコールで、塗料樹脂、アクリル酸イソブチル、酢酸イソブチル、メタクリル酸イソブチル、シンナー等の原料に使用されます。
    (CH32CHCH2OH
    化審法官報公示整理番号(2)-3049
    安衛法官報公示整理番号(2)-3049
    安衛法通知物質477
    化管法(PRTR法)該当せず
    毒劇法 該当せず

    n-ブチルアルデヒド

    ノルマルブチルアルデヒドは、4つの炭素を持つアルデヒドの一種で、2エチルヘキサノール、ノルマルブタノール、トリメチロールプロパン、ポリビニルブチラール等の原料に使用されます。
    化審法 No. (2)-494
    安衛法 No. (2)-494

    n-ブタノール

    [閉じる]

    n-ブタノール

    ノルマルブタノールは、炭素数4の直鎖アルコールで、塗料樹脂、アクリル酸ブチル、酢酸ブチル、グリコールエーテル等の原料や溶媒として使用されます。
    CAS:No.71-36-3(T)
    EINECS:No.200-751-6
    化審法:No.2-3049
    毒物劇物取締法:該当せず
    消防法:危険物第4類第2石油類(非水溶性液体)

    2-エチルヘキサノール

    2-エチルヘキサノールは、8つの炭素を持つ高級アルコールの一種で、塩ビ可塑剤として使用されるフタル酸ビス(2-エチルヘキシル)や、粘接着剤/塗料として使用されるアクリル酸2-エチルヘキシルの原料等に使用されます。
    CAS:No.104-76-7(T)
    EINECS:No.203-234-3
    化審法:No.2-217
    毒物劇物取締法:該当せず
    消防法:危険物第4類第3石油類(非水溶性液体)