「未来のクルマをお客様と創りたい」

その想いから私たちのテクノロジーを注いだ共通のプラットフォームを持つ2台のコンセプトカーを考えました。次世代のクルマに求められる6つのキーカテゴリーに対応する技術とソリューションをご紹介致します。

三菱ケミカルグループの自動車技術ご紹介

6つのキーカテゴリー

Connected

大容量のデータ通信において重要なアンテナ技術、光ファイバーから半導体技術まで、5G通信技術の実現で加速する「つながるクルマ社会」に貢献していきます。

Autonomous & Safety

高度化する自動運転技術を支える各種センサー、レーダー、カメラ。特殊コーティングや各種のエンジニアリングプラスチック、機能性樹脂が部品の高度化に貢献します。

Intelligent Cabin

静音、遮音性を向上する特殊繊維、触感性にも優れた高機能内装材、様々な意匠が可能なフィルム素材が、より魅力的で快適な車内空間を実現します。

Electric

電解液、負極材をはじめ様々な高機能素材でバッテリーとモーター、インバーターなどのパワートレインの性能や安全性の向上に寄与していきます。

Light Weight

先進部品の増加に伴い、軽量化は永遠の課題。炭素繊維複合材(CFRP)、長繊維強化樹脂、樹脂グレージングやマルチマテリアル技術など、豊富なラインナップで様々な軽量化ニーズに応えます。

Sustainability

「人、社会、そして地球の心地よさがずっと続いていくこと=KAITEKI」の実現に向け、地球環境の持続可能性に貢献する植物由来の樹脂材料や繊維原料などの素材や、様々なリサイクル技術等の開発に取り組んでいます。

自動車関連事業推進センター(AMS)は、お客様と三菱ケミカルグループの総合窓口として活動しており、自動車関連事業の市場開発・技術開発の支援を推進する組織です。三菱ケミカルグループの自動車関連分野における総合力を発揮して、お客様の課題解決に取り組んでいます。

自動車技術紹介映像へのご意見やご感想をお寄せください。

自動車関連事業推進センター

3の製品があります。

[全て閉じる]

ご案内

「人とくるまのテクノロジー展2020 横浜」「人とくるまのテクノロジー展2020 名古屋」で展示を予定しておりました、三菱ケミカルグループの製品・技術をご紹介いたします。

自動車関連事業推進センター(AMS)が 三重事業所内に開設している「KAITEKI SQUARE Yokkaichi(カイテキスクエア四日市)」は自動車関連分野をメインに各分野での採用製品や技術をエリア毎に分けて展示し、三菱ケミカルグループの技術力と総合力を紹介しております。
ご見学には、三菱ケミカルホールディングスグループ社員を通しての予約が必要です。

Automotive Materials

[閉じる]

Automotive Materials

自動車関連事業推進センターでは、自動車に関する技術や情報の紹介、ならびに三菱ケミカルホールディングスグループの自動車関連製品のご紹介のため、現在は年に2回『Automotive Materials(オートモーティブマテリアルズ)』誌を刊行しています。

技術情報

ブランドサイト

自動車関連事業推進センター