4の製品があります。

[全て閉じる]

炭素繊維を一方向に引き揃えて樹脂を含浸させたUDプリプレグ、炭素繊維を織ったクロスに樹脂を含浸させたクロスプリプレグなど、様々な形態の材料を提供しています。
特に超高弾性率ピッチ系炭素繊維ダイアリードを用いた製品は、カーボンロールやロボットハンドに代表される各種産業機械部品製造に必須な材料として活躍しています。その他、スポーツ、土木建築、航空宇宙分野まで、幅広い用途に使用されています。
また、HX1シリーズは特に高温領域での使用を想定して開発された特殊エポキシ樹脂を含浸させたプリプレグです。このプリプレグの使用によりCFRP製品の使用範囲を広げることが可能です。

ダイアリードは、弊社の永年にわたる石炭化学の成果として、数多くの独自技術を背景にした石炭ピッチ系の炭素繊維です。
航空宇宙・産業・スポーツなどの分野で幅広く使われています。

品質で世界をリードするパイロフィル。
炭素繊維・複合材料パイロフィルは、三菱ケミカルが得意とする合成高分子化学を中心とした技術から誕生した高性能先端材料です。原料アクリロニトリルの重合(PAN)、プレカーサー(原料PAN繊維)の紡糸、炭素繊維の焼成、製織、プリプレグ化、チョップドファイバーまで、一貫した体制で生産を行っております。

三菱ケミカルはPAN系炭素繊維とピッチ系炭素繊維を有し、原料から最終製品まで幅広いバリューチェーンを展開しています。

炭素繊維の軽さは鉄の約4分の1、強さは約10倍と、従来の金属を凌駕する強度をもち、軽量で強靭な素材です。高い電気伝導率、優れた耐磨耗性、X線透過性などさまざまな特長があり、主に樹脂と組み合わせた複合材料として利用されます。
また、当社の炭素繊維は航空宇宙用品質システム(JISQ9100)の認証を取得し、品質管理体制の向上にも一層力をいれています。

ブランドサイト

ゴルフシャフト「Diamana™」