3PL(サードパーティ・ロジスティックス)とは、物流分野を外部の専門業者に委託する、新たな物流サービス手法の一つです。 三菱ケミカル物流の3PL事業は、物流設計・システム運営・安全管理といった提案・管理業務ばかりでなく、運送・保管の実行を通して、荷主のアウトソーシング先として、適時にご対応する付加価値の高いサービスを提供するものです。

三菱ケミカル物流株式会社[別窓表示]

お問い合わせ

3PLとは

[閉じる]

3PL(サードパーティ・ロジスティックス)の考え方は、新たな物流サービス手法の一つです。
競争力強化へ向けて経営資源を自社の得意分野に集中させる『選択と集中』を進め、本業以外の分野を外部の専門業者を選択し委託するアウトソーシングの需要が高まり、物流分野もその対象となっていきました。



物流業務全般の戦略的なアウトソーシングの効果として、主力事業へ経営資源を集中することにより競争力を強化することが可能となり、さらには物流分野(コスト解析、安全管理、将来計画)に投入していたコストの削減を見込めます。



三菱ケミカル物流の3PL事業では、物流管理業務も含めた物流業務の全てを受託し、コストの削減と品質の向上を実現します。 各分野の協力会社とともに、物流業務、物流実務を効率的に進め、荷主の製造・販売部門とも連携を取りながら、物流業務全般を行います。
物流業務全般の戦略的なアウトソーシングの効果として、主力事業へ経営資源を集中することにより、競争力を強化することが可能となります。 さらには物流分野(コスト解析、安全管理、将来計画)に投入していたコストの削減を見込めます。 物流管理では、予算/コスト管理・物流設計・効率化の提案・システム管理・安全環境・QA活動など、 物流実務では、工場内物流・輸送・保管・輸出入など、 物流業務の全てを受託します。



3PL事業ユニットの構成

三菱ケミカル物流が考える3PL事業ユニットの構成は、下図の通りです。 実施に当たっては、お客様との十分な協議を重ね、業務内容の詳細やアウトソーシングする時期等、お客様の実情に即した物流体制をカスタマイズいたします。


三菱ケミカル物流が提供する物流効率化シナリオ、LIFE(Logistics Innovation For Efficiency)手法

LIFE手法とは、荷主の物流効率化を達成するための物流改革を目的として開発した手法です。 その範囲は、生産物流(工場内物流)、販売物流、調達物流および物流ITを対象とし、徹底した現状分析から物流効率化テーマ策定を定量的に実施し、実行する手法です。
物流効率化を当社専任スタッフがお客様とご一緒に実現します。
効率化の実現は、机上のプランだけでは達成できません。LIFEはお客様と当社専任スタッフがご一緒にプロジェクトを編成し、サプライチェーンの全工程の全体最適化の達成を実現します。



物流の効率化もPDCAサイクルの活用が不可欠です
当社は、物流実務を通じた適正な物流業務の判断をして、定期的にPDCAサイクルを展開することにより、次の一手を先行して実行します。

製品に関するお問い合わせ


三菱ケミカル物流株式会社
  • TEL:03-5408-4500

三菱ケミカル物流株式会社の製品一覧を見る[別窓表示]