環境リサイクル事業では、産業廃棄物の再資源化を大きな目標とし、マテリアルリサイクルに重点を置いて、有害化合物、各種溶剤、廃油、廃液、廃医薬品類の無害化処理・再資源化を行います。 また、OA機器のリサイクル処理も行います。

取り扱い会社の製品情報ページ[別窓表示]

お問い合わせ

特徴

[閉じる]

環境リサイクル事業では、ゼロ・エミッション社会を目指したリデュース、リユース、リサイクルと独自技術・ノウハウで社会に貢献します。産業廃棄物の再資源化を大きな目標として、化学技術をベースにしたマテリアルリサイクルに重点を置いています。 有害化合物、各種溶剤、廃油、廃液、廃医薬品類の無害化処理・再資源化を精密蒸留による回収、化学処理による再生・回収等、取り進めています。 また、OA機器のリサイクル処理も行っております。

産業廃棄物のリサイクル概要

 

破砕処理による産業廃棄物のリサイクル

 

産業廃棄物の焼却処理と熱回収

固形廃棄物 廃プラスチックなどカロリーの高いものは固形燃料となります。
液状廃棄物 焼却炉の温度が上がりすぎた時のカロリー調整用となります。
汚泥廃棄  感染性及び非感染性廃棄物 焼却炉の熱で無害化します。

 

工場紹介

  • 本社工場(福岡県北九州市(三菱ケミカル(株)黒崎事業所内))では、焼却炉にはボイラーを併設しており、発生した蒸気は三菱ケミカル(株)の構内に配管輸送されており、リサイクルされております(サーマルリサイクル)。 また、食品リサイクル法にも対応した焼却炉となっております。
  • 二島工場(福岡県北九州市 (二島工業団地内) (若松競艇場そば))では、お客様からお引取した産業廃棄物のほとんどはこの工場に入ります。 多種多様な処理施設において、リサイクルしやすいように処理します。 どうしても再資源化できないものは、無害化し、安全な形に処理し最終処分します。
  • 那珂川工場(福岡県筑紫郡那珂川町)では、固定床炉の特徴を生かし、形状が特殊な産業廃棄物を取り扱っております。

用途

[閉じる]

お客様からお引取した産業廃棄物は、多種多様な処理施設において、リサイクルしやすいように処理します。 どうしても再資源化できないものは、無害化し、安全な形に処理し最終処分します。有害化合物、各種溶剤、廃油、廃液、廃医薬品類の無害化処理、再資源化を精密蒸留による回収、化学処理による再生・回収等、取り進めています。 廃プラスチックス、ガラス屑、金属粉を、再資源化し、製品原料にリサイクルしています。 また、OA機器のリサイクル処理も行います。

リサイクルの概要

 

その他の主なリサイクル概要

詳しくはリンクをご参照ください。
・破砕処理によるリサイクル(スプレー缶) (飲料・ペットボトル・缶)
・廃油、廃酸、廃アルカリのトータルリサイクルシステム
・焼却による熱回収

ラインナップ・仕様

[閉じる]

工場、設備能力 紹介

本社工場

所在地

福岡県北九州市八幡西区(三菱ケミカル(株)黒崎事業所内)

設備能力

固形物 65(t/D)
廃油 17(m3/D)
廃水 90(m3/D)
合計 94.8(t/D)


二島工場

所在地

福岡県北九州市若松区南二島(二島工業団地内)
(若松競艇場そば)

 

設備能力

処理設備

廃棄物種類

処理能力(T/年)

セメント原料化

汚泥

18,000

脱水

汚泥

4,200

溶解還元中和処理

汚泥

3,000

燃料化

廃油、廃溶剤

11,400

油水分離

廃油、廃溶剤

2,550

再生化処理

廃酸、廃アルカリ

8,400

還元中和

廃酸、廃アルカリ

3,000

中和処理

廃酸、廃アルカリ

6,600

スプレー缶選別

スプレー缶

2,920

破砕

廃プラスチック

1,260

ガラス破砕

ガラス陶磁器屑

1,200


那珂川工場

所在地

福岡県筑紫郡那珂川町

設備能力

固形物 12(t/D)

廃棄物処理施設の維持管理に関する情報[焼却施設]

施設の維持管理計画、処理施設の概要、実績および測定記録についてはこちららをご覧ください。

許可証関連

1.産業廃棄物中間処理許可証取得一覧表
2.収集運搬業許可証一覧
3.宣誓書

製品に関するお問い合わせ


株式会社新菱
  • TEL:093-643-2777

株式会社新菱の製品一覧を見る[別窓表示]