ダイアコンタミナントSD-Rは、ディーゼルエンジンの性能評価用に開発された試薬で、ディーゼルエンジンオイルにより摺動する金属部品の摩耗評価やオイルフィルターの性能評価に用いることができます。

お問い合わせ

特徴

[閉じる]

  • ダイアコンタミナントSD-Rは、ディーゼルエンジンオイルを使用するエンジンで使用されるオイルフィルターの性能評価用の擬似劣化オイルです。
  • ディーゼルエンジン排ガス中の微粒子DEP(Diesel EXhaust Particulate; 黒煙粒子)は、カーボンブラックに近似しています。ダイアコンタミナントは、ディーゼルエンジンオイルに厳選されたカーボンブラックを適量、最適な分散度に分散させることにより疑似劣化油とすることで、各種の評価用試薬として利用できるように設計されています。
  • 劣化油では得られない再現性を有しております。

用途

[閉じる]

劣化油を用いて行う性能試験全般(摩耗試験、フィルター性能試験等)

使用方法 または 貯蔵及び取り扱い方法

[閉じる]

  • 使用前に取り扱い説明書を入手すること。すべての安全注意を読み理解するまで取り扱わないこと。
  • 保護手袋及び保護眼鏡、保護面などを着用すること。
  • この製品を使用する時に、飲食または喫煙をしないこと。
  • 粉じんを吸入しないこと。
  • 取り扱い後はよく手を洗うこと。
  • ばく露またはその懸念がある場合は、医師の診断、手当てを受けること。
  • 他の物質から離して保管すること。
  • 涼しく換気の良い場所で保管すること。
  • 施錠して保管すること。
  • 火気厳禁。
  • 内容物、容器を国または都道府県、市町村の規則に則り廃棄すること。

製品規格・荷姿

[閉じる]

製品規格等は、お問い合わせ下さい。

荷姿:缶

製品に関するお問い合わせ


カーボンゴム事業部
  • TEL:03-6748-7152

カーボンゴム事業部の製品一覧を見る[別窓表示]