ジエチレングリコール
ジエチレングリコールは引火点が高く、有毒な蒸気を発生せず、皮膚吸収されないため、溶媒としてよく用いられる。
CAS:No.111-46-6
EINECS:No.203-872-2
化審法:No.2-415
消防法:危険物第4類第3石油類(水溶性液体)

お問い合わせ

特徴

[閉じる]

ジエチレングリコール常温で粘り気があり無色無臭で甘みのある液体
水と任意に混和

構造式


 ジエチレングリコール

官能基・化合物分類


ヒドロキシ基(アルコール性水酸基)
エーテル結合

Cas No


111-46-6

EINECS


203-872-2

化審法


(2)-415

消防法


危険物第4類第3石油類(水溶性)

化学式


C4H10O3

引火点


147℃(密閉式)

発火点


358℃

融点


-8℃

沸点


245℃

爆発範囲


1.3~13.5vol%

用途

[閉じる]

不凍液、溶剤、塗料、ポリエステル樹脂、潤滑剤、ブレーキ液、接着剤

使用方法

[閉じる]

法規(消防法)に準ずる

荷姿

[閉じる]

ローリー車、ドラム缶、石油缶、船(バルク)

関連資料

[閉じる]

GSS(GPS安全性要約書)

製品に関するお問い合わせ

ジエチレングリコール


C2ケミカル事業部
  • TEL:03-6748-7176

C2ケミカル事業部の製品一覧を見る[別窓表示]