324の製品があります。

用途で絞り込む

[閉じる]

18の製品があります。

[全て閉じる]

FINESPECは、三菱ケミカルの複合紡糸技術で製造されたアクリル/セルロース系繊維を物理的に割繊し、細い部分で繊維径数百ナノメートルまで分割したナノファイバー不織布です。 水と油の両方の汚れに対し良好なふき取り性を持ちます。 また、日本の伝統的な和紙の製造技術の活用により、濡れた状態でも強度を持ち、ウエットワイパーとしても使用することが可能です。

XAI(サイ)は直径が約3μmという超極細のアクリル繊維です。吸音材に使用することで優れた吸音性能を持ちます。

ボンネル M.V.Pは、製紙用、湿式不織布用に展開しているアクリル繊維(ポリアクリルニトリル系)のショートカットファイバーです。耐薬品性、親水性・親油性、耐光性、嵩高性を持ち合わせます。また、極細繊維や割繊アクリル繊維のラインナップ等により、フィルター、ワイピング、電池部材用途などに活用されています。

特殊ポリマーによって製造され、ソフトな風合いとアンチピリング性をもっています。さまざまな繊度のタイプがあり、用途に合わせ、他素材とのあらゆる組み合わせが可能です。

当社が開発したマイクロアクリル繊維です。一般的なカシミヤやエジプト綿より細く、滑らかな肌触り、温かさを追求した極細素材です。

コアブリッド・サーモキャッチとは、当社の芯鞘紡糸技術により開発した白色系発熱保温・導電ファイバーで、太陽光を熱エネルギーに変換する発熱保温機能と衣服のまつわりつきやパチパチ音を抑制する帯電防止機能を兼ね備える画期的なアクリルファイバーです。
コアブリッド・サーモキャッチは、白色系であるためアクリル繊維独自の発色性を維持し、ウインターシーズンのスポーツウェアー、カジュアルウェアーに最適な素材です。

コアブリッドBは、芯鞘構造の導電性・光吸収発熱性アクリル短繊維です。
芯部に高濃度の導電・光吸収発熱粒子を練り込むことで、従来の練り込み型機能繊維と比較し、高い性能を発揮します。

COREBRID(コアブリッド)は、当社三菱ケミカルがもつ世界唯一の湿式芯鞘複合紡糸技術によるアクリル繊維です。

芯鞘構造とは、1本の繊維が芯部と鞘部の二層からなるもので、異なる性質の素材との組み合わせによりさまざまな機能が発揮できます。湿式紡糸によるものは世界初の技術。この紡糸技術を活用して製造したアクリル複合繊維の総称がコアブリットです。

AN(アクリロニトリル)を主原料としたアクリル繊維で、ウールに似たソフトで暖かい風合いを持ち、セーターを中心にカットソー、肌着、靴下などの衣料用途から、エコファー、毛布、カーペット、不織布などの分野で幅広く使われています。