目標 8

関連するSDGs
目標 8. 包摂的かつ持続可能な経済成長、雇用とディーセント・ワーク

「三菱ケミカルは決めました」とは

三菱ケミカルは「KAITEKI健康経営」を掲げ、健康支援と働き方改革を両輪として、多様な人材がいきいきと活力高く働ける職場づくりに取り組んでいます。その実現のためにさまざまな施策に取り組んでいますが、それらを「三菱ケミカルは決めました」(以下「決めました」)という「30の宣言」の形にまとめて発信しました。30の宣言は、従業員の「こんな会社になってほしい」という思いも反映しています。
この「決めました」を周知浸透していくことで、さまざまな人事施策を従業員にしっかりと伝え、正しく理解し共感してもらうこと、そして従業員一人ひとりがKAITEKI健康経営のめざす姿を実現することを目標としています。

三菱ケミカルが実現したいあるべき姿

三菱ケミカルの人事施策は「安全・安心・明るい職場」「お互いを尊重する・認めあう」「自己実現・社員と会社のWin-Win」という3つのステップから考えています。(下図参照)この3ステップを達成することで、KAITEKI健康経営を実現します。そして、各施策および実現する方向性を30の宣言にまとめたものを「決めました」として位置づけています。

「三菱ケミカルは決めました」概念図
「三菱ケミカルは決めました」概念図

周知方法

「決めました」の周知・浸透にあたっては、社内ポータルサイトおよび全6回の動画を活用しています。動画では従業員にフォーカスを当て、各宣言や施策に関連する制度を活用している人、推進している人にインタビューしています(テレワーク制度を活用している人、男性で育児休職を取得した人など)。従業員の声を直接伝えることで、より共感を得られるよう発信しています。
また社外向けには、Webニュースサイト”HUFFPOST” で社長や従業員と有識者の対談記事を通じ、諸施策に関する取り組みを紹介しています。

「三菱ケミカルは決めました」社内ポータルサイト
「三菱ケミカルは決めました」社内ポータルサイト
「三菱ケミカルは決めました」動画より
「三菱ケミカルは決めました」動画より
「三菱ケミカルは決めました」動画より

実現に向けた30の宣言

30の宣言では、従業員の「こんな会社になってほしい」という思いを反映し「受動喫煙ゼロ」「製造現場のトイレ改善」や「男性の育児休職または育児短時間勤務取得100%」「介護離職ゼロ」などさまざまな人事施策を取り上げています。従来取り組んでいるものだけでなく、これから制度化・施策について検討するものも含めて方向性を伝えているのが特徴です。「宣言」という形にすることで、会社としての姿勢・決意を明確に示し、KAITEKI健康経営の実現に向けて取り組んでいきます。

宣言1 KAITEKI健康経営を推進します
宣言2 従業員の健康維持・管理に、予防から治療、就業との両立まで、更に深く真剣に関わります
宣言3 KAITEKI健康経営を踏まえた組織マネジメントと部下育成を職位者の重点課題に位置づけます
宣言4 ハラスメントゼロ職場を実現します
宣言5 ゼロ災をめざします
宣言6 職場での受動喫煙防止対策を徹底します
宣言7 製造現場の社員もしっかり休めるように要員配置を見直します
宣言8 製造現場のトイレ環境を改善します
宣言9 サービス残業を許しません
宣言10 テレワークを推進します
宣言11 「休日メール」「休日の作業を前提とした資料作成指示」を禁止します
宣言12 社員全員が3日連続の休暇を取得します
宣言13 部下に有給休暇をしっかり取得させた組織長には、その要素も加味した評価や認知を実施します
宣言14 社員が配偶者の転勤に帯同したい場合や介護で親元に戻りたい場合は、積極的なサポートを実施します
宣言15 子供を持って働く社員を長期的視点で支援します
宣言16 男性の育児休職または時短取得率100%をめざします
宣言17 育児・介護に限らず、病気治療等家庭や個人の事情がある人には時短勤務を認めます
宣言18 介護離職ゼロをめざします
宣言19 性別、国籍、障がいの有無、性的指向・性自認等に関わらず、さまざまな価値観を持った多様な人材がいきいきと活躍できる職場にします
宣言20 障がい者の職域拡大、職場環境整備を図り、雇用促進を全社的に進めます
宣言21 Welcome Talent! 新卒に加えて、中途採用も積極的に実施していきます
宣言22 Welcome Back! 他所で経験を積んで戻ってきてくれる人を歓迎します
宣言23 当社に入社してくれる誰もが、入社後スムーズに活躍できるようになるための支援(研修等)を行います
宣言24 年齢や勤続年数ではなく、職務、経験、貢献度等を踏まえた登用を行います
宣言25 育児や介護は貴重な体験であり、昇格・評価等も含めた諸任用の際に休職自体が不利に取り扱われることはありません
宣言26 キャリアデザイン面談を確実に行い、社員一人ひとりが成長することを支援します
宣言27 どこでどのように働きたいのか、社員のキャリア志向、希望も聞いた上で配置・育成を行います
宣言28 社員の学びをサポートします
宣言29 Welcome 武者修行!
宣言30 ボランティア参加する社員を応援します