広島事業所廃棄物処理(焼却)施設維持管理状況

「廃棄物の処理及び清掃に関する法律の一部を改正する法律」が2011年4月1日に施行され、廃棄物処理施設に係る維持管理情報の公表が義務化されました。これに伴い、広島事業所の廃棄物焼却施設維持管理情報をウェブサイトに掲載することとしました。

廃棄物処分実績および施設の維持管理記録

連続測定を実施する維持管理項目については、ウェブサイトでの公表が難しいため、広島事業所にて閲覧することができるようにしております。

2014年4月~2019年5月のデータファイル

上記の新焼却炉は、2012年10月1日より、MRM大竹株式会社が借受け、事業所内の産業廃棄物・特別管理産業廃棄物・一般廃棄物の処分を受託しております。施設の維持管理情報につきましては、引き続き 本ホームページ上を借りて掲載します。(MRM大竹株式会社)