三菱ケミカルグループ レスポンシブル・ケア活動推進会社

2021年3月時点

カーボンケミカル部門所管

  • 日本ポリケム
  • 日本ポリプロ
  • 日本ポリエチレン
  • Mitsubishi Chemical Indonesia

炭素部門所管

  • 関西熱化学

MMA部門所管

  • Mitsubishi Chemical Lucite Group
  • 恵州恵菱化成
  • Thai MMA
  • 三菱化学高分子材料(南通)
  • 蘇州麗陽光学産品
  • Diapolyacrylate

高機能ポリマー部門所管

  • Mitsubishi Chemical Performance Polymers Europe
  • Mitsubishi Chemical Performance Polymers Thailand
  • MCPP India
  • Mitsubishi Chemical Performance Polymers
  • MCPP Compounds Indonesia
  • 三菱化学功能塑料(中国)
  • 三菱化学功能塑料(成都)
  • ロンビック

高機能化学部門所管

  • Diachem Resins Indonesia
  • 東栄化成
  • Dianal America
  • ジャパンコーティングレジン
  • アルケマ吉富
  • 三菱ケミカルフーズ

情電・ディスプレイ部門所管

  • MC PET Film Indonesia
  • 三菱化学聚酯膜(蘇州)
  • 三菱化学光学薄膜(無錫)
  • 台灣三菱化學
  • Mitsubishi Chemical Infonics
  • Cleanpart
  • 新菱
  • 大成化薬
  • 関西化学工業
  • クオリカプス

高機能フィルム部門所管

  • ジェイフィルム
  • ダイヤプラスフィルム
  • Mitsubishi Polyester Film(米国)
  • Mitsubishi Polyester Film(ドイツ)

環境・生活ソリューション部門所管

  • 大連麗陽環保機器
  • 無錫麗陽膜科技
  • 三菱ケミカルアクア・ソリューションズ
  • 三菱ケミカル・クリンスイ
  • Resindion
  • 三菱ケミカルアグリドリーム
  • アストロ
  • ダイヤテックス

高機能成形材料部門所管

  • Mitsubishi Chemical Advanced Materials
  • Gemini Composites LLC
  • 富山フィルタートウ
  • トーセン
  • 菱光サイジング
  • Mitsubishi Chemical Carbon Fiber and Composites(米国)
  • Evanston Carbon Fiber
  • チャレンヂ
  • MCCコンポジットプロダクツ
  • Aldila
  • Wethje Carbon Composites
  • 三菱ケミカルインフラテック
  • Mitsubishi Chemical Composites America
  • MCCアドバンスドモールディングス

新エネルギー部門所管

  • MC Ionic Solutions UK
  • MC Ionic Solutions US
  • 青島雅能都化成
  • MUアイオニックソリューションズ

共通部門所管

  • 三菱ケミカル物流
  • 三菱ケミカルエンジニアリング
  • 菱湖テクニカ
  • 北菱モールド
  • 三菱ケミカルハイテクニカ

安全関連データ

2016年度のデータは、三菱ケミカル発足前の旧三菱化学、旧三菱樹脂、旧三菱レイヨンおよび各社の国内グループ会社の合算値。

三菱ケミカルグループ 国内保安事故件数

(単位:件)

分類 2016年度 2017年度 2018年度 2019年度 2020年度
事故 16 21 33 31 19
重大事故 0 0 0 0 0

三菱ケミカルグループ 国内労働災害件数

(単位:件)

分類 2016年度 2017年度 2018年度 2019年度 2020年度
不休業 50 61 63 64 50
休業 5 0 3 6 6
重大 11 12 8 11 7

三菱ケミカルグループ 休業災害分類

(単位:件)

災害分類 2016年度 2017年度 2018年度 2019年度 2020年度 合計
切れ・擦れ 6 1       7
挟まれ・巻き込まれ 9 14 5 3 1 32
転倒 9 8 1 4 3 25
有害物との接触 6 2   1 1 10
高温・低温物との接触 2     1 3 6
動作の反動・無理な動作     2 3 2 7
激突・激突され   5     2 7
墜落・転落 4 8 2 1   15
飛来・落下 1   1   1 3
その他 2 4   4   10

環境関連データ

2016年度のデータは、三菱ケミカル発足前の旧三菱化学、旧三菱樹脂、旧三菱レイヨンおよび各社の国内グループ会社の合算値。

三菱ケミカルグループ 大気および水系環境負荷物質排出量

(単位:t)

項目 2016年度 2017年度 2018年度 2019年度 2020年度
NOX 8,200 7,300 6,700 7,500 7,200
SOX 2,900 2,900 2,700 2,600 2,400
ばいじん 180 170 160 150 160
VOC1 4,300 4,900 4,400 5,300 5,000
BOD 100 250 160 160 230
COD 1,700 1,700 1,600 1,600 1,400
全リン 60 50 50 50 50
全窒素 5,700 5,800 5,400 5,500 4,700
  • 1PRTR法指定物質を含む。
  • 2019年度以降は、三菱ケミカルホールディングス(MCHC)中長期経営基本戦略「KAITEKI Vision 30」のバウンダリを拡大することに伴い数値を見直しています。

三菱ケミカルグループ 用水投入量と排出量

(単位:km3

項目 2016年度 2017年度 2018年度 2019年度 2020年度
投入量 上水道水 31,300 1,400 1,300 1,300 1,600
地表水 - 47,800 48,300 52,900 51,600
地下水 23,200 25,500 25,900 26,000 24,300
工業用水 97,800 82,900 77,000 75,200 72,500
海水 463,100 461,300 493,500 496,400 475,200
排出量 海水域 495,100 488,800 552,000 565,000 543,900
河川・湖沼 48,300 52,400 52,000 49,500 47,400
下水 3,600 3,300 3,800 4,000 3,600
  • 2019年度以降は、MCHC中長期経営基本戦略「KAITEKI Vision 30」のバウンダリを拡大することに伴い数値を見直しています。

三菱ケミカル 各製造拠点および研究所ISO14001認証取得状況

拠点・研究所 認証団体 登録日
茨城事業所 JCQA1 2001年3月
富山事業所 LRQA2 2016年7月
愛知事業所 LRQA 2016年7月
三重事業所 JCQA 1999年7月
滋賀事業所 JQA3 1999年12月
岡山事業所 JCQA 2000年3月
広島事業所 LRQA 2016年3月
香川事業所 LRQA 2000年12月
福岡事業所 JQA 2000年7月
小名浜工場 JCQA 2003年3月
筑波工場 JCQA 2000年2月
鶴見工場 LRQA 2016年10月
平塚工場 JQA 2000年3月
大垣工場 SGS4 2001年7月
熊本工場 SGS 2001年7月
大阪研究所 JCQA 2019年11月

2021年3月末時点

  • 1JCQA:日本化学キューエイ株式会社
  • 2LRQA:ロイド レジスター クオリティ アシュアランス リミテッド
  • 3JQA:一般財団法人日本品質保証機構
  • 4SGS:SGSジャパン株式会社