お問い合わせ

ポリエステル事業部

※ポリエステルフィルムについてはポリエステルフィルム事業部[別窓表示] へ
お問い合わせください。

ポリエステル事業部の主要製品は、ポリエチレンテレフタレート(PET)とポリブチレンテレフタレート(PBT)です。
PET樹脂は、テレフタル酸とエチレングリコールの重縮合ポリマーで、ボトルやシート・フィルムの材料として利用されています。
PETは結晶性樹脂ですが溶融急冷すると結晶化しないで透明な成形品が得られます。
射出成形により溶融急冷時にプリフォーム(試験管状)の成形品を作った後、ボトル形状に延伸したものがご存知の所謂ペットボトルです。

また押出成形により溶融急冷して得られたシートがA-PETシートです。
A-PETシートは、さらに熱腑形されて、食品トレイ・卵パック・パッケージのクリアケース等に用いられています。

また溶融急冷したシート状のものを2軸延伸して熱固定したものがポリエステルフィルムで、ガスバリヤー性、耐熱性、寸法安定性が向上したポリエステルフィルムが得られます。ポリエステルフィルムは、食品包装フィルムや、各種工業製品の構成部材として用いられます。

PET樹脂は、ボトル用途を日本ユニペット株式会社より「ユニペット」のブランド名で、それ以外の用途をポリエステル事業部より「ノバペックス」のブランド名で提供しています。またA-PETシートは、「ノバクリアー」のブランド名で、ポリエステル事業部の生産/品質管理のもと、ロール製品はポリエステル事業部より、カット板製品はジェイフィルム株式会社よりそれぞれ販売されています。

一方、PBT樹脂はテレフタル酸と1,4-ブタンジオールの重縮合体で、結晶化速度が速く成形サイクルが短いという特徴があり、更にガラス繊維や難燃剤等を配合した成形材料(コンパウンド)として、電気・電子分野、自動車分野の成形部品用材料として使用されています。PBT樹脂は、三菱エンジニアリングプラスチックス株式会社より「ノバデュラン」の商品名で販売されています。


PBT樹脂 ノバデュランの詳細は、三菱エンジニアリングプラスチックス株式会社のホームページをご覧下さい。

三菱エンジニアリングプラスチックス "NOVADURAN"ページ[別窓表示]

1の製品があります。

[全て閉じる]

NOVAPEX

[閉じる]