お問い合わせ

PBT室

※ポリエステルフィルムについてはポリエステルフィルム事業部[別窓表示] へ
お問い合わせください。

PBT室の主要製品は、ポリブチレンテレフタレート(PBT)とポリエチレンテレフタレート(PET)です。

PBT樹脂はテレフタル酸と1,4-ブタンジオールの重縮合体で、結晶化速度が速く成形サイクルが短いという特徴があり、更にガラス繊維や難燃剤等を配合した成形材料(コンパウンド)として、電気・電子分野、自動車分野の成形部品用材料として使用されています。

PBT樹脂は、三菱エンジニアリングプラスチックス株式会社よりNOVADURANの商品名で販売されています。PBT樹脂 NOVADURANの詳細は、三菱エンジニアリングプラスチックス株式会社のホームページをご覧下さい。

PET樹脂は、テレフタル酸とエチレングリコールの重縮合ポリマーで、フィルムやシート、ボトルの材料として利用されています。PETは結晶性樹脂ですが溶融急冷すると結晶化しないで透明な成形品が得られます。

PET樹脂は、NOVAPEXのブランド名で提供しています。

三菱エンジニアリングプラスチックス "NOVADURAN"ページ[別窓表示]