MCCAM社は、より特徴的でユニークな製品をマーケットに提供していきたいとのコンセプトのもとに、自動車、車載分野以外にも時代に合った新商品を、従来より開発し続けてきた。

 そのベースにあるものは、材料開発(高分子複合化)技術であり、素材(樹脂)に様々な性能 を付与し、素材単体ではなく、加工を施した製品として性能を発現させ、市場の要望に応えてきた。

 例をあげると、アルミダイキャストなどの金属からの樹脂化、低騒音化された樹脂ギヤ・高強度化されたギヤ(焼結金属からの代替)、電気抵抗制御樹脂シート・シームレスベルト、静電気対策樹脂製品、超音波素子など多岐に渡る。

 何れの製品開発の過程においても、加工技術は素材と同様に製品性能を確保するための重要な要素であり、精密射出成形技術、特殊押出成形技術、コンバーティング技術などに力を注いできた。更には機構設計、光学設計、評価・解析 技術をブラッシュアップすることにより、より最適で高機能な製品の開発を進めている。

 また電子・半導体・光学・ライフサイエンス分野においては、クリーンルーム内で製造を行い、無菌環境での調液・液充填も可能である。

  1. 1.代表的な開発製品
    • プリンタ等用薄膜円筒シームレスベルト
    • 歯科用容器(成形+組立)
    • CNT複合静電気対策トレイ
    • 超厚肉樹脂レンズ
    • 電子部品等用金属箔ラミネートフィルム
  2. 2.クリーンルームオペレーション

次へ

MCCアドバンスドモールディングス株式会社[別窓表示]

    <おこわり>

  • 本Automotive Materials誌(以下「本紙」といいます。)に掲載しているすべての情報(商標、ロゴマークなどを含む)は、各国の著作権法、商標権、各種条約及びその他の法律で保護されています。発行人からの事前の承諾を得ることなく、私的使用その他法律によって明示的に認められる範囲を超えて、これらの情報を使用(複製、送信、頒布、改変、販売、出版、転用、掲示など)することはできません。
    又、本誌をご利用になったことにより生じるいかなる損害についても、一切の責任を負いませんので、予めご了承ください。
  • 著作権の関係上、写真・図表は掲載しておりません。写真・図表を希望の方はお問合せフォームに必要事項を入力してご請求ください。
    発送に数日かかる場合がありますので、予めご了承ください。なお、一回につき一号とさせていただきます。
  • 内容はすべて発行当時のものです。名称やお問い合わせ先など、変更となっている場合がありますので、予めご了承ください。

自動車関連事業推進センター トップページへ