ポリブチレンサクシネート(PBS)は、自然界の土中の微生物の力で水と二酸化炭素に自然に分解される生分解性プラスチックです。PBSは、一般的な生分解性樹脂の中では高い耐熱性を持ち、繊維などとの相溶性も高いという特徴を有しています。

お問い合わせ

生分解性プラスチック BioPBS™の特徴

[閉じる]

ポリブチレンサクシネート(PBS)は、自然界の土中の微生物の力で水と二酸化炭素に自然に分解される生分解性プラスチックです。
PBSは、一般的な生分解性樹脂の中では高い耐熱性を持ち、繊維などとの相溶性も高いという特徴を有しています。これら特色を活かし、単体では発揮できない性能を他樹脂、素材との複合材として実現することも可能です。

三菱ケミカルは、PTT Global Chemical Public Company Limited(本社:タイ・バンコク、「PTTGC社」)と折半出資子会社のPTT MCC Biochem Company Limited(本社:タイ・バンコク、「PTT MCCバイオケム社」)を設立し、自社が保有する石油化学製品製造で培われた高度なプロセス技術、および国内外に多数保有する特許群をPTT MCC Biochem社にライセンスしました。

PTT MCC Biochem社は、2016年より植物由来のコハク酸と1,4ブタンジオールからなるバイオPBS(商標:BioPBS™)を製造・販売しています
また三菱ケミカルは、BioPBS™の優れた相溶性と生分解性を生かし、新たな機能をBioPBS™に付与するコンパウンドについても開発・製造・販売を行っています。


用途

[閉じる]

BioPBS認証一覧クリックすると拡大します

認証一覧

従来からある農業用マルチフィルムなどの生分解性用途に加え、BioPBS™が2016年1月に米FDAの「食品接触物質の届出(FCN)」制度に関する認証を取得したのに伴い、使い捨て食器や紙コップ、ガスバリア包材などの食品包装材用途でもご使用いただいています。

グレード・詳細

[閉じる]

BioPBS™のグレード及び詳細はPTT MCC Biochem Co., Ltd.のホームページをご確認ください。


Properties Test Method Unit Bio PBS™

FZ71 [PM/PB]

FZ91 [PM/PB]

FD92 [PM/PB]

Density

ISO1183

g/cm3

1.26

1.26

1.24

MFR [190℃, 2.16 kg] ISO1133 g/10min 22 5 4
Melting Point ISO3136 115 115 84
Yield Stress ISO527-2 MPa 40 40 17

Stress at Break

ISO527-2

MPa

30

36

24

Strain at Break

ISO527-2

%

170

210

380

Flexural Modulus

ISO178

MPa

630

650

250

Flexural Strength

ISO178

MPa

40

40

18

Izod Impact Strength [23℃]

ISO180

KJ/m2

7

7

47

Heat Deflection Temperature [0.45 MPa] ISO75-2 95 95 63
Rockwell Hardness ISO2039-2 R Scale 107 107 56
Remarks Standard grades Flexible grade

製品に関するお問い合わせ


サステイナブルリソース事業部
  • TEL:03-6748-7132

サステイナブルリソース事業部の製品一覧を見る[別窓表示]