taic

ポリマーの架橋工程への添加や共重合により、架橋速度、架橋密度、耐熱性、機械的特性の大幅な向上が可能。従来の架橋剤より効果大。


CASNo.:
1025-15-6
TSCA   :
1025-15-6
EINECS:
213-834-7
化審法:
5-1047
労安法:
5-1047

株式会社新菱「タイク™」[別窓表示]

お問い合わせ

特長

[閉じる]

  • 三官能アリル基による架橋効率の向上
  • トリアジン環導入により、耐熱性大幅向上
  • 共重合による樹脂改質効果大
    • 耐熱性、機械的特性、耐加水分解性、耐候性
  • 対象ゴム
    • 樹脂フッ素ゴム、フッ素樹脂、EVA、PPE(PPO)、PE、ナイロン等

用途・性状

[閉じる]

  • 架橋剤として各種ゴム、プラスチックに添加
    1. 1)各種ゴムの改質
      ⇒例:自動車用パッキン、シール材の耐熱性改良など
    2. 2)プラスチックの改質
      ⇒例:太陽電池用封止材(EVA)、電線被覆用PE、フッ素樹脂、ナイロンなどの架橋
  • ポリマーアロイ製造用助剤
  • 各種電子材料の原料
      ⇒例:積層板(PPE、PPO)

一般性状

分子式 C12H15N3O3
外観 淡黄色液体又は白色固体
粘度 80~110mPa・s(30℃)
融点 23~27℃
水分 0.1%以下

タイク™各種製品

[閉じる]

タイク™プレポリマー

トリアリルイソシアヌレートプレポリマー高分子架橋剤

難燃剤

TAIC™-6Bトリス(2,3-ジブロモプロピル)イソシアヌレート
特殊な臭素系難燃剤で、PP、PSに対する難燃効果大。他のBr系難燃剤に比べブリードが少ない。

タイク™の添加効果

[閉じる]

ジアリルフタレート(DAP)プレポリマーへのタイク™の添加効果

耐熱性向上の一例


エンプラに対するタイク™添加効果(電子線架橋)

Ny-6 ガラス転移点 70℃ 100
融 点 215℃
タイク™ 添加% 3
電子線照射 KGy 100
熱処理前ゲル分率 % 56
熱処理 分/100℃ 5
熱処理後ゲル分率 % 92

方法

  • 樹脂にタイク™を添加、射出成形によりスライドスイッチの試験片作製
  • 供試品に750kv、30mAの電子線照射装置用いて電子線照射
  • ゲル分率測定溶剤(オルソクロロフェノール)

  • 熱処理前ゲル分率:照射後に室温放置
  • 熱処理後ゲル分率:照射後に100℃シリコーン油中に所定時間放置

製品に関するお問い合わせ


お電話がつながりにくくなっています

新型コロナウィルス感染拡大防止のため、社員のテレワークや時差出勤を実施しています。お電話がつながりにくい状況となっておりますので、お問い合わせフォームをご利用ください。

株式会社新菱
  • TEL:093-643-2777

株式会社新菱の製品一覧を見る[別窓表示]