3つの基礎技術を融合して、
ポリエステルフィルムの新しい未来を切り拓いていきます

厚さ数ミクロンから350ミクロンまで各種のタイプを取り揃え、機械的特性・耐熱性などバランスのとれた特性を示すポリエステルフィルム、ダイアホイルは、世界中のお客様のさまざまな製品に使用され、その用途は日々広がっています。

私たちは、優れた独自の原料技術、長年にわたり培ったフィルム製膜技術、独自のコーティングによる表面処理技術、この3つの技術を融合させて、お客様と共に新たな市場を開拓し、世界のリーディングカンパニーを目指します。

高品質な製品を提供するため、不断の努力・研鑽を重ねていきます

ポリエステルフィルム事業では、ポリマー事業と一体となり、最新の情報と技術を取り入れ、品質の向上、プロセスの改良を行って、お客さまの多様なニーズにお応えしています。
これにより、お客様にご満足を提供し、永く強固な関係を築く努力を続けています。今後も、高品質な製品を提供するための不断の努力・研鑽を重ねていきます。

お問い合わせ

特徴

[閉じる]

  • 原料技術

    用途に適したポリマーを開発・使用しています。

  • 製膜技術

    およそ半世紀にわたるフィルム製造技術と品質管理により、安定した特性をもつ製品を生産しています。

  • 表面処理技術

    豊富な表面処理品ラインアップで、PETフィルムの用途の可能性を広げます。

用途

[閉じる]

私たちは、効率的な受注管理と徹底した顧客サービスを絶え間なく追求し、お客様にご満足を提供しています。

この不断の努力が、多彩な製品特性を持つポリエステルフィルムの新たな用途開発が日々進んでいる理由です。

フラットパネル・ディスプレイ

透明性、平滑性、耐熱性などに優れることから、LCDバックライトの光学シートのベースとして広く使用されています。また、LCD部材の保護フィルム・離型フィルムの基材としても使用されています。

電気・電子部品

高絶縁性や寸法安定性、高透明性はもとより、耐熱性や滑り特性など、高い電気的、物理的特性を持つダイアホイルは、電線・ケーブル、モーター絶縁、タッチパネル、フレキシブル基板など、電気・電子部品用としても、高い評価をいただいています。

一般工業用・特殊品

厚さ数ミクロンから350ミクロンまで各種のタイプを取り揃え、耐熱性、寸法安定性、耐薬品性にも優れているダイアホイルは、各種転写箔、離型フィルムやカード、ラベル、シート、セラミックコンデンサ用離型フィルムなど、さまざまな工業分野において、欠くことのできない製品となっています。

包装材料

紫外線遮蔽性、ガスバリヤ性、防湿・防水性、耐熱性、印刷適性など、さまざまな機能が要求される包装材料。蒸着包装、各種ラミネートフィルムの基材等として安全なポリエステルフィルムを提供します。

グローバル展開

[閉じる]

ポリエステルフィルム事業においてアジア・欧州・北米の世界3極体制でのグローバルな事業運営を展開しています。製造拠点は、日本の山東工場・長浜工場(共に滋賀県)、ドイツ(ヴィースバーデン)、米国(サウスカロライナ州)、インドネシア(メラク)、中国(江蘇省蘇州市・無錫市)の6拠点で、ポリエステルフィルムを生産し、世界中に供給しています。

Mitsubishi Polyester Film
GmbH(ドイツ)

PT. MC PET FILM
INDONESIA(インドネシア)

山東工場

長浜工場

Mitsubishi Polyester Film
Inc.(米国)

Mitsubishi Polyester Film
Suzhou Co, Ltd.(中国)

Mitsubishi Chemical Converting Film Wuxi Co, Ltd.(中国)

製品に関するお問い合わせ


ポリエステルフィルム事業部
  • TEL:03-6748-7333

ポリエステル加工フィルム事業部
  • TEL:03-6748-7337

ポリエステルフィルム事業部の製品一覧を見る[別窓表示]