プラスチックを原材料とするコンパウンド製品を用途に合わせてワンストップで開発・製造し、自動車、家電、医療など、さまざまな産業分野にお届けしています。独自のコンパウンド技術により、お客様のニーズに合わせてオーダーメイドで製造いたします。 

取り扱い会社の製品情報ページ[別窓表示]

お問い合わせ

特徴

[閉じる]

コンパウンド製品とは、樹脂に色を施す「着色技術」や、異素材を融合する「混練技術」などにより、お客様のニーズに合わせてオーダーメイドで提供する「プラスチック」材料です。
「プラスチック」材料は、私たちの生活や産業に必要不可欠な存在となっています。 株式会社ロンビックでは、石油化学によって生み出されたこの画期的なマテリアルを、当社独自のコンパウンド技術により、お客様のニーズに合わせてオーダーメイドで製品化いたします。

ロンビックのコンパウンド製品の3つの強み

  1. 1.技術力
    樹脂に色を施す「着色技術」や、異素材を融合する「混練技術」をはじめ、これまで数多くの困難なコンパウンド技術を実現し、お取引先様から高い評価をいただいてまいりました。 今日のように 「プラスチック」材料にたいする機能や物性の要請がより高度になるほど、当社の価値は高まるものと自負しております。
  2. 2.対応力
    自動車や産業資材から医療部材、食品包材まで多岐にわたる用途のコンパウンド製品の製造を通して、プラスチック加工産業におけるトータルソリューションを提供しております。 原料から成形、輸送まで全部門のノウハウを有し、プラスチックが使用されるあらゆる現場のニーズにきめ細かくお応えします。
  3. 3. 開発力
    素材のプロ集団としてプラスチックの無限の可能性を見つめ、さらに広範な用途に適応すべく研究開発に注力しています。 最新設備を備える技術開発棟で、新たな価値創造を図っています。また、隣接する製造現場との密接な連携により、既存製品の改良やコストダウンにも積極的に取り組んでいます。

 

(技術開発棟) 開発設備(4系列)

用途

[閉じる]

自動車、産業資材、建材から医療、食品包材まで多岐にわたる用途のコンパウンド製品の製造を通して、プラスチックにおけるトータルソリューションを提供いたします。プラスチック製品の用途と品質要求に合わせたコンパウンド樹脂をワンストップで開発・製造し、さまざまな産業分野にお届けしています。 プラスチックが使用されるあらゆる現場のニーズにきめ細かくお応えします。

三重県四日市市と茨城県・岡山県・埼玉県・愛知県に5つの工場を備えております。

  • 四日市工場・大治田(三重県四日市市)
    プロセスの合理化・省力化を追及し、高い生産効率を誇る最新鋭のコンパウンド工場です。「ポリオレフィン」「熱可塑性エラストマー」を主体としたコンパウンドを製造しています。
  • 鹿島工場(茨城県神栖市)
    鹿島工場では、東日本の生産拠点として、「ポリオレフィン」「熱可塑性エラストマー」を主体としたコンパウンドを製造しています。2016年には2系列新設し、営業運転を開始しました。
  • 水島工場(岡山県倉敷市)
    水島工場では、西日本の生産拠点として、機能性を付与した「ポリオレフィン」を主体としたコンパウンドを製造しています。
  • 埼玉工場(埼玉県加須市)
    埼玉工場では、単軸・二軸・混練押出機と多種にわたる生産機種を有し、小口製造を得意としています。 「ポリオレフィン」を主体とした着色コンパウンドを製造しています。
  • 名古屋工場(愛知県名古屋市)
    名古屋工場では、三菱ケミカルグループのポリ塩化ビニルコンパウンドマザー工場として蓄積された技術と経験を基に、高品質な軟質ポリ塩化ビニルのコンパウンド製品を製造しています。

製品に関するお問い合わせ


樹脂事業部
  • TEL:059-348-5333

株式会社ロンビックの製品一覧を見る[別窓表示]