アミラーゼ力価の高いでんぷん分解酵素製剤です。α-アミラーゼのほか、グルコアミラーゼ等各種酵素をバランスよく含んでいます。

取り扱い会社の製品情報ページ[別窓表示]

お問い合わせ

特徴

[閉じる]

■ コクラーゼ®とは

基原
Aspergillus oryzae (麹菌)

力価
でんぷん糖化力:8,680~10,600 u/g
α-アミラーゼを主成分に、各種酵素を含んでいます。
α-アミラーゼ
グルコアミラーゼ
プロテアーゼ、ヘミセルラーゼ

■ 特長

各成分の役割

・α-アミラーゼ
でんぷんを液化してデキストリン化し、最終的にはマルトースを主体とした糖に分解する。

・グルコアミラーゼ
でんぷん分子をグルコシド連鎖の末端からグルコース単位で切っていくプロテアーゼ、ヘミセルラーゼ 少量ずつ含む

用途

[閉じる]

でんぷん加工に使用されます。

でんぷんの分解、果汁の清澄補助、製菓・製パン、穀物加工などの目的で、0.01%~0.1%程度添加。

ラインナップ・仕様

[閉じる]

■成分及び配合量%

成分名

配合量(%)

備考

α-アミラーゼ

50%

主剤

食品素材

50%

デキストリン

■包装形態
1kg:ポリ袋・紙箱

■表示方法
酵素、α-アミラーゼ、表示なし※
※最終商品において熱失活されたり、除去されたりしていて酵素としての本質を有しない場合は加工助剤となり表示免除となります。

酵素特性はこちらをご覧下さい。

製品に関するお問い合わせ

三菱ケミカルフーズ株式会社


三菱ケミカルフーズ株式会社の製品一覧を見る[別窓表示]