レクスパール™ EEAは、エチレン-アクリル酸エチル コポリマーで、ノンハロ難燃コンパウンドやアスファルト改質に使用されます。

日本ポリエチレン株式会社[別窓表示]

お問い合わせ

特徴

[閉じる]

  1. 1)他の一般的なエチレン系共重合体に比較しコモノマー含量の割に高融点で、耐熱性に優れています。
  2. 2)EVAと比較して熱分解開始温度は約50℃高く、LDPEと同様の熱安定性を有します。また刺激臭がなく、熱分解した場合でも成形機を腐食させることがありません。
  3. 3)耐衝撃性に優れ、低温でも非常に高い衝撃強度を示します。
  4. 4)充填材の受容性が大きく、フィラーとの混和性に優れています。
  5. 5)耐環境応力クラック性が優れています。

用途

[閉じる]

レクスパール™ EEA(エチレン-アクリル酸エチル コポリマー)はその優れた特性から改質材や難燃材として使用されます。

  • ノンハロ難燃コンパウンドベース
  • アスファルト改質

ラインナップ・仕様

[閉じる]

レクスパール™ EEAのグレードは以下の通りです。

A1100 A3100 A1150 A4200 A6200 A4250
加工法 フィルム





シート




押出(電線被覆等)


射出






基本物性は日本ポリエチレン株式会社のホームページ[別窓表示]をご覧ください。

製品に関するお問い合わせ


日本ポリエチレン株式会社
  • TEL:03-6748-7189

日本ポリエチレン株式会社の製品一覧を見る[別窓表示]