特徴

スーパーホイル®Bシリーズは、地球温暖化効果ガス(GHG : Greenhouse Gas)の排出削減に貢献するバイオマスプラスチックを用いたPTP用シートです。バイオマス認証の取得によりご採用企業様の製品に表示することができます。また、スーパーホイルEシリーズと同等の機能・物性を備えており従来の成形方式でご使用可能です。

グレード一覧

グレード 色調 厚さ(mm) 透湿度
(g/m2/24hr)
特 長
BA030NA クリア 0.3 0.42 バイオマス度 50%
BA025NA クリア 0.25 0.58

参考資料

従来品とのLCA比較

  • 三菱ケミカルリサーチ社にて算出      
  • 使用する係数により数値が変わります

製品パッケージにBPマークや
バイオマスマークが表示可能

バイオマスマーク
  • BPマークは日本バイオプラスチック協会の認定マークです
  • バイオマスマークは一般社団法人日本有機資源協会の認定マークです
  • BPマークについては当社にて取得済み、バイオマスマークについては申請が必要です
  • 製品パッケージへの表示には条件がありますので詳細はお問い合わせください

従来CPP系製品と同等の機能・物性

  • 防湿性
  • 透明性
  • 成形性
  • ご使用条件により異なる場合があります

バイオマスプラスチックの切り替え効果

CPP製PTPシート100tをバイオマス系シートに置き換えた場合、GHG削減量は杉の森約26haが1年間に吸収する二酸化炭素と同程度になります。
これは東京ドーム約5.6個分の広さに相当します。

バイオマスプラスチックへの切り替え効果
  1. ※1CPP : E0030をバイオマス系シート : BA030に置き換えた場合のGHG削減量=約0.62kg-CO2eq/㎡
  2. ※236~40年生の杉の人工林1haが1年間に吸収する二酸化吸収量=約8.8 ton(林野庁HP[別窓表示]より)
  3. ※31haに1,000本の立木があるとした場合
  4. ※4東京ドーム面積(建築面積)=約4.7ha
製品ページ

錠剤・カプセル包装用防湿シート

スーパーホイル®バイオマス系シート:Bシリーズに関するお問い合わせ


工業フィルムセクター 産業・メディカルフィルムユニット