二軸延伸ポリスチレンシートとしては国内で最初に商品化されました。薄肉化すると割れ易くなるポリスチレンに二軸延伸加工を施すことにより、実用強度を付与しています。併せて透明性、熱成形性に優れ、食品包装を中心に広範な用途に使用されています。

  • サントクリア®は米国ソルーシア社の登録商標で、当社が使用許諾を受けています。

お問い合わせ

特徴

[閉じる]

サントクリアの一般特性

項目 特性
食品衛生性 ポリオレフィン等衛生協議会の自主基準に適合しています。
透明性 無色透明で光沢があり、内容物の商品価値を高めます。
剛性 弾性率が高いので、容器を薄肉化しても剛性を保てます。
軽量経済性 比重が小さいので、軽量化でき、経済性に優れます。
耐熱性 80°Cの実用耐熱性を有します。
耐寒性 低温でも耐衝撃性の低下が少ないので、低温環境下での使用が可能です。
寸法安定性 成形収縮率、吸水率ともに小さいので、寸法安定性に優れます。
環境適性 ハロゲン元素を含まないので、燃焼時にダイオキシン等の有毒ガスが発生しません。

サントクリアの基本物性

特性 数値 単位 試験法
引張破断強度 62 MPa JIS K7127/ISO 527-3準拠
引張破断伸び 4 % JIS K7127/ISO 527-3準拠
引張弾性率 2.6 GPa JIS K7127/ISO 527-3準拠
衝撃強度
(ダート法での破壊エネルギー)
23°C 1.1 J/mm(250µm) JIS K 7124-2/ISO 7765-2準拠
-30°C 1.9 J/mm(250µm) JIS K 7124-2/ISO 7765-2準拠
  • 上記数値は測定値であり、保証値ではありません。

    尚、テルペン油(柑橘類果皮含有)やMCT(中鎖脂肪酸トリグリセリド)油脂には浸食を受け易いため、耐油脂性については成形品充填試験での個別検証が必要です。

用途

[閉じる]

用途分野と品種別特徴

商品名 品種 代表用途 特性
サントクリア SP
(透明/高防曇)
寿司容器 蓋
刺身容器 蓋
弁当容器 蓋
総菜容器 蓋
フードパック
農産品容器
トレー
高温及び低温雰囲気下において、付着する水滴のムラが極めて少ないので、内容物の視認性が非常に良いです。
ソフトクリア SR
(半透明)
トレー等 耐衝撃性を向上させた品種です。
薄肉化しても割れにくく柔軟性があり、低温環境下での耐衝撃性にも優れます。
また、廃棄の際に減容化が可能です。

ラインナップ・仕様

[閉じる]

製品規格

商品名 品種 製品規格
厚み(mm) コア径(inch)
サントクリア SP
(透明/高防曇)
0.13
0.15
0.18
0.21
0.25
0.30
0.35
0.40
3inch(紙芯)
または
4inch(鉄芯)
ソフトクリア SR
(半透明)
別途、お問い合わせ下さい。

製品に関するお問い合わせ


食品包装事業部 OPSグループ
  • TEL:03-6748-7322

食品包装事業部 大阪営業4グループ
  • TEL:06-6204-8426

食品包装事業部の製品一覧を見る[別窓表示]