MPG(天然黒鉛系)/ ICG(人造黒鉛系)
三菱ケミカルのリチウムイオン二次電池用負極材には、天然黒鉛系のMPGと人造黒鉛系のICGがあります。MPGは急速充放電に優れた特性を有します。ICGは高容量で優れた寿命特性を有しております。

お問い合わせ

特徴

[閉じる]

MPG, ICG

MPG, ICG は、黒鉛系(グラファイト系)リチウムイオン二次電池用負極材です。炭素系電極材料には、黒鉛系(グラファイト系)とコークス系がありますが、黒鉛系(グラファイト系)は、高容量が特徴です。天然黒鉛系のMPGシリーズは急速充放電に優れた特性を示し、低温特性にも優れています。人造黒鉛系のICGシリーズは高容量で寿命特性に優れます。

高出力

リチウムイオン二次電池の天然黒鉛系負極材であるMPGは、反応抵抗が低い材料で、改良により反応抵抗が更に低減し、高出力が得られるようになりました。

高安全

新しいMPGは、表面被膜(SEI)の熱分解温度が高くなり、安全性の向上に貢献しました。

高電圧

人造黒鉛系負極材であるICGは、高電圧下での発生ガス量を抑えました。

高耐久

改良されたICG(人造黒鉛系負極材)は、サイクル特性が改善され、高密度でありながら高い耐久性を有します。

用途

[閉じる]

リチウムイオン二次電池用負極材

製品に関するお問い合わせ

リチウムイオン二次電池用負極材 MPG(天然黒鉛系) / ICG(人造黒鉛系)


負極材事業部
  • TEL:03-6748-7148

負極材事業部の製品一覧を見る[別窓表示]