プロピレン

プロピレンは、ナフサ分解から生産され、合成樹脂や石油化学製品の基礎原料等に使用されます。
CAS No:115-07-1
HSCode:2901.22
既存化学物質番号:2-13

お問い合わせ

特徴

[閉じる]

主にナフサ分解で生産され、ポリプロピレン等の合成樹脂原料として使用される他、各種化学製品の原料として使用されます。

一般名 プロピレン、1-プロペン、プロペン、メチルエチレン、メチルエテン
構造式
官能基・化合物分類 二重結合
CAS No 115-07-1
HSCode 2901.22
既存化学物質番号 2-13
化学式 C3H6
分子量 42
外観 無色透明の気体
融点(℃) -185
沸点(℃) -48
引火点(℃) -108
発火点(℃) 455
爆発範囲(%) 2~11.1
官能基 二重結合

用途

[閉じる]

プラスチックス類原料/可塑剤原料/溶剤原料

関連資料

[閉じる]

SDS(安全データシート)

GSS(GPS安全性要約書)

製品に関するお問い合わせ


石化原料事業部
  • TEL:03-6748-7124

石化原料事業部の製品一覧を見る[別窓表示]