エコロージュは、植物資源などバイオマス由来のポリ乳酸を主原料としたプラスチックフィルム・シートです。環境配慮型のフィルム・シートとして注目を集め、幅広い用途でご採用いただいています。

Ingeo™およびのロゴは、NatureWorks LLC の登録商標です。

お問い合わせ

ポリ乳酸の特徴

[閉じる]

二酸化炭素の排出を抑制します。

植物は大気中の二酸化炭素を取り込み光合成を行います。バイオマスの分解や焼却から発生する二酸化炭素は、その植物が取り込んだ二酸化炭素であり、それは再び植物の光合成に使われます。バイオマスは、この二酸化炭素の排出をゼロカウントに抑える「カーボンニュートラル」という特性で、資源循環と環境保全に貢献します。

  • 地球温暖化防止への期待
    二酸化炭素の排出源である化石資源由来のエネルギーや製品を、カーボンニュートラルという特性を持つバイオマスで代替えし、パリ協定におけるわが国の温室効果ガス削減目標達成への貢献が期待されています。

化石資源の使用削減に貢献します。

バイオマスは、生命と太陽がある限り枯渇することがない資源です。このバイオマスにより、持続的に発展可能な循環型社会へのスムーズな移行が期待されています。

水と二酸化炭素に還ります。

植物由来プラスチックは、使用後に土中や水中に埋めると、水と二酸化炭素に生分解され、そのまま自然に還ります。

ポリ乳酸の燃焼時のCO2発生量

植物由来プラスチックはポリ乳酸を主原料としていますので、燃焼時に発生する二酸化炭素量は、他のプラスチックと比較すると少ないレベルにあります。 ポリ乳酸は安全性の高い原料です。

  • 食品衛生法に関する厚生省告示20号適合(370号)
  • FDA(米国の食品、医薬に関する政府監査機関)
  • FCN(Food Contact Notification)*許可済み(2002年1月)

* 2000年1月より開始された新しいFDAの食品包装材の許可制度

  • 適応範囲はポリ乳酸のグレードにより異なりますので、別途お問い合わせください。
  • ポリオレフィン等衛生協議会のPL掲載(2004年6月)
  • 適応範囲はポリ乳酸のグレードにより異なりますので、別途お問い合わせください。

用途

[閉じる]

ご使用にあたって

[閉じる]

警告
  • とうもろこしを主原料としていますが、食品ではありません。口に入れないでください。
注意
  • 食品用、非食品用の品揃えをしておりますので、ご使用になる際は事前にご相談ください。
  • 加工・荷扱い中は、フィルムのエッジにて手・指を擦傷する恐れがありますので、適切な保護具を着用して取扱ってください。

製品に関するお問い合わせ


産業・メディカルフィルム事業部 カード・エコロージュグループ
  • TEL:03-6748-7332

産業・メディカルフィルム事業部の製品一覧を見る[別窓表示]