ノバテック™LLは幅広い用途に対応出来る気相法リニア低密度ポリエチレンです。

日本ポリエチレン株式会社[別窓表示]

お問い合わせ

特徴

[閉じる]

ノバテック™LLは直鎖状低密度ポリエチレンです。直鎖状低密度ポリエチレンはブテン、ヘキセンなどをコモノマーとして共重合させることによって密度を制御しており、コモノマー種によって分岐の種類が変化し、強度特性が異なります。結晶化度が低く透明性は高くなります。

ポリエチレンの一般的な特徴として次の様な点が挙げられます。

  1. 1)密度、分子量、分子量分布、分岐構造(種類、分岐度分布など)によって成形性や製品物性に特徴が現れる。
    用途に対応する各種グレードが上市されている。
  2. 2)剛性は密度とともに高くなる。L-LDPEではブテン、ヘキセンなどをコモノマーとして共重合させることによって密度を制御しているが、コモノマー種によって分岐の種類が変化し、強度特性が異なる。
    メタロセン触媒を用いたグレードではその分岐度分布が均一となり、強度や表面特性の良い成形品が得られる。
  3. 3)外観は結晶化度と対応する。結晶化度の低いLDPE、L-LDPEの透明性は高くなる。
  4. 4)耐衝撃性(耐寒性)は非常に優れている。これはポリエチレンの転移点が(Tg = -120℃)と極めて低いためである。
  5. 5)接着・印刷には表面張力が低いため、コロナ放電処理や火炎処理等で表面改質を行う必要がある。
  6. 6)耐水性、耐薬品性がすぐれている。
  7. 7)電気的性質にすぐれている。特に誘電損失が小さく、電気絶縁性が良好である。
  8. 8)吸水率が非常に少ない。
  9. 9)酸素、炭酸ガス、窒素などのガスは透過しやすいが、透湿性は低く、防湿フィルムとして優れる。

用途

[閉じる]

ノバテック™LL(直鎖状低密度ポリエチレン)は、フィルムとしての用途が多く、食品包装などの軽包装から米袋などの重袋まで幅広い分野で使用されています。また、工業用部品、キャップ・蓋、電線、タンクなどにも使用されます。

  1. 1)押出成形用途
    各種フィルム(食品、薬品、雑貨、機械工具などの包装用、シーラント、農業用)、パイプ、電線
  2. 2)射出成形用途
    飲料容器キャップ、食器、台所用品、玩具、雑貨
  3. 3)中空成形用途
    食料品や化粧品、化学薬品などのボトル

ラインナップ・仕様

[閉じる]

ノバテック™LLの主なグレードは以下の通りです。

  • フィルムグレード13種(UF420、UF421、UF621、UF524、UF622、UF230、UF320、UF332、UA421、UF240、UF442、UF641、UF943)
  • 射出成形グレード6種(UJ960、UJ370、UJ580、UJ480、UJ990、UJ790)
  • 押出成形グレード(UE320)
  • 回転成形グレード(UR951)

基本物性は日本ポリエチレンのホームページ[別窓表示]をご覧下さい

製品に関するお問い合わせ


日本ポリエチレン株式会社
  • TEL:03-6748-7189

日本ポリエチレン株式会社の製品一覧を見る[別窓表示]