2-エチルヘキサノール

2-エチルヘキサノールは、8つの炭素を持つ高級アルコールの一種で、塩ビ可塑剤として使用されるフタル酸ビス(2-エチルヘキシル)や、粘接着剤/塗料として使用されるアクリル酸2-エチルヘキシルの原料等に使用されます。
CAS:No.104-76-7(T)
EINECS:No.203-234-3
化審法:No.2-217
毒物劇物取締法:該当せず
消防法:危険物第4類第3石油類(非水溶性液体)

お問い合わせ

特徴

[閉じる]

1.2-エチルヘキサノール(2EH)はオクタノールとも呼ばれ、8つの炭素を持つ高級アルコールの一種です。
2.2-エチルヘキサノールは水にほとんど溶解せず、ほとんどの有機溶媒に溶解します。

当社2-エチルヘキサノールは不純物が少なく、様々な化成品の原料として使用可能です。

一般名 2-エチルヘキサノール、2-エチルヘキシルアルコール、2EH
構造式
官能基 ヒドロキシ基(アルコール性水酸基)
CAS No. 104‐76‐7
外観 無色透明な液体
匂い 特有な匂い
沸点 (℃) 184.6(101300Pa)
化学式 C8H18O
分子量 130.2

用途

[閉じる]

2-エチルヘキサノールは、無水フタル酸やアジピン酸等とのエステルであるフタル酸ビス(2-エチルヘキシル)(DOP、DEHP)、アジピン酸ビス(2-エチルヘキシル)等として、塩ビ等の可塑剤に使用されます。
また、アクリル酸とのエステルであるアクリル酸2-エチルヘキシルは、粘接着剤や塗料等として使用されます。
一方、様々な有機物をよく溶解することから、低揮発性の溶媒としても広く利用されています。
 

関連資料

[閉じる]

製品に関するお問い合わせ


C3ケミカル事業部
  • TEL:03-6748-7177

C3ケミカル事業部の製品一覧を見る[別窓表示]