環境・リサイクル

Environment & Recycling

三菱ケミカルの炭素繊維複合材料事業は、高性能素材の供給を通じて環境問題に対するソリューションを
提供し、持続可能な地球における社会の発展に貢献します。
さらに、リサイクル技術を活用して循環型ビジネスモデル(Circular economy)の構築を目指します。

モビリティ分野におけるCO2削減効果

炭素繊維の環境問題に対する貢献
モビリティ分野における
CO2削減効果

従来の材料を炭素繊維複合材料に置き換えることによって、航空機や自動車などを軽量化することが可能です。
軽量化による燃費向上を通じて、炭素繊維製造時のCO2排出量を大幅に上回るCO2削減効果を得ることができます。

炭素繊維利用による
CO2削減効果

CFRP50%適用=炭素繊維20トン使用=従来材料比で20%軽量化

CFRP17%適用=炭素繊維0.1トン使用=従来材料比で30%軽量化

モビリティ分野におけるCO2削減効果

炭素繊維の環境問題に対する貢献
風力発電機の高出力化

炭素繊維複合材料を再生可能エネルギーである風力発電機のブレードに適用することで、従来よりもブレードが長い風力発電機の製造が可能です。
風力発電機の理論発電量はブレードの長さの二乗に比例するため、炭素繊維複合材料による大型化により、風力発電機の出力が向上します。

風力発電機への適用についてはこちらもご参照ください

更なる貢献へ

リサイクル事業を
組み込んだ
炭素繊維の
循環型事業

三菱ケミカルでは、炭素繊維複合材料のリサイクル事業に取り組んでいます。
リサイクルから再加工に至る一貫した製品/技術チェーンを保有する強みを生かして、炭素繊維複合材料事業の循環型経済(Circular economy)への変革を目指します。

炭素繊維の循環型事業の図1

Contact
お問い合わせ

プロダクトの詳細仕様、価格、活用に関する
ご相談はこちらから。