滋賀研究所 滋賀研究所:保有技術

研究成果事例

①光学用透明粘着シート

光学用透明粘着シートは、タッチパネルなどの各種ディスプレイの層間を充填するシートです。粘着設計技術と独自の加工技術を駆使し、ディスプレイ内の空隙に充填することで二重写りを防止し、コントラストを向上させ、視認性を改善しました。

②光学用反射シート

光学設計技術を用いた高い反射性能を有するポリオレフィン系白色反射シートです。
液晶バックライトの反射シートに使用することによって輝度向上に貢献しています。

③多層フィルム

原材料情報をベースに、ポリマーブレンド等により各種機能を付与した共押出による多層フィルムを食品・医薬品他用パッケージや建材他の意匠シートなどに展開し、商品化しています。また、PETボトルなどを包装するラベル用の収縮フィルム等も商品化しています。

④ハイバリアボトル

ダイアモンド・ライク・カーボン・コーティング技術を用いることで通常のPETボトルと比較して酸素バリアで約10倍、水蒸気バリアで約5倍のバリア性を有し、医療、工業材等の分野での新たな用途展開を行っています。