ダイヤナール™ HR・LR・SE シリーズ

溶液重合で合成される溶剤系アクリル樹脂であり、豊富なモノマー種からの最適選択、 ポリマー構造制御等により、幅広い特性を有するポリマー設計が可能です。

ダイヤナールHR・LR・SE シリーズ用途例、自動車外装コーティング、セラミック焼成バインダー、自動車内装や家電機器等のプラスチック部材コーティング、インキ用、船底コーティング

下表のツリーに示す通り、多様なニーズにお応えするための技術・素材を保有しており、お客様のご要望に合わせてカスタマイズすることもできます。

ダイヤナールHR・LR・SE シリーズのコア技術の紹介。官能基導入、アクリルコポリマー設計、自己架橋、金属架橋、異種樹脂複合、分子構造、相分離構造、転相乳化、非水分散、分子量制御・分子量分布。

ダイヤナール™ TOP

お問い合わせ

コーティング材料用メタクリル樹脂 ダイヤナール™


コーティング材セクター スペシャリティユニット