XtalSpeed™シリーズは、結晶構造解析や立体構造解析に使用する蛋白質精製向けに開発された、高性能なイオン交換クロマトグラフィー用カラムです。

三菱ケミカルのイオン交換樹脂・分離精製用樹脂 専門サイト[別窓表示]

お問い合わせ

特徴

[閉じる]

XtalSpeed™シリーズは、結晶構造解析やNMR等による蛋白質の立体構造解析用の蛋白質精製向けに開発された、高性能なイオン交換クロマトグラフィー用カラムです。
陽イオン交換型のXtalSpeed™SP01と陰イオン交換型のXtalSpeed™DA01があります。

  • 充填剤表面に化学的に安定な親水層を導入することにより、充填剤母体由来の非特異吸着を極限まで低減しました。
  • イオン交換以外の相互作用を徹底的に排除したことで、従来では難しかった化学構造のわずかな違いを認識して、分離することが可能です。
  • 負荷量を上げた条件でも、分離性能の低下が少なく、構造解析用のサンプルの分取に最適です。
  • 構造解析用のサンプル量に合わせて、カラム体積の異なる3種類のカラムを準備しました。

分離例

[閉じる]

Lysozyme分離例

MCL GEL分離例グラフ

分離条件

カラム:
XtalSpeed™ SP01
Φ4.6×50mm
溶離液:
A:50mM HEPES-NaOH(pH7.5)
B:A液+1M NaCl
10→40%B/45min
流速 :
0.6mL/min

XtalSpeed™ DA01の分離例

<分子量100kDaの蛋白質分離例>

分子量100kDaの蛋白質分離グラフ

カラムサイズ

DA01:
Φ4.6×50mm
競合品S:
Φ4.6×100mm
競合品R:
Φ6.4×30mm
負荷量:
50µg
溶離液:
A:50mM HEPES-NaOH(pH7)
B:A液+1M NaCl
0-40%B/40CV

疎水相互作用を排除した純粋なイオン交換機能力により、 高い分離性能を発揮します。

充填カラム一覧

[閉じる]

三菱ケミカルのイオン交換樹脂・分離精製用樹脂 専門サイト 蛋白質構造解析用分離精製カラム XtalSpeed™ DA01 / SP01[別窓表示] ページをご覧ください。

製品に関するお問い合わせ


イオン交換樹脂事業部
  • TEL:03-6748-7146

イオン交換樹脂事業部の製品一覧を見る[別窓表示]