FINESPECは、三菱ケミカルの複合紡糸技術で製造されたアクリル/セルロース系繊維を物理的に割繊し、細い部分で繊維径数百ナノメートルまで分割したナノファイバー不織布です。 水と油の両方の汚れに対し良好なふき取り性を持ちます。 また、日本の伝統的な和紙の製造技術の活用により、濡れた状態でも強度を持ち、ウエットワイパーとしても使用することが可能です。

お問い合わせ

特徴

[閉じる]

C651

  • アクリル繊維ポリマージアセテートをブレンド紡糸によって製造した繊維
  • 容易に割繊し、細い部分は約0.001dtex(繊維径 約0.3μm)程度までに達する


電顕写真:細い繊維が割繊後のC651

FINESPEC拭き取り性能比較試験(ドライタイプ)

[閉じる]

<試験方法>
ガラス板に付着させた指紋上に、ワイピングシート/荷重をセット。
所定回数スライド後に、指紋採取用の鉄粉をふりかけ観察。


FINESPEC
ドライタイプ
A社
ワイピングクロス
B社
ワイピングクロス
材質 アクリル系割繊ナノファイバー パルプ ポリエステル系マイクロファイバー
タイプ ドライ ドライ ドライ
拭き取り試験結果
①弱条件
1㎏荷重
1回拭取り
②強条件
1㎏荷重
10回拭取り

製品に関するお問い合わせ

割繊アクリル繊維不織布 FINESPEC


お電話がつながりにくくなっています

新型コロナウィルス感染拡大防止のため、社員のテレワークや時差出勤を実施しています。お電話がつながりにくい状況となっておりますので、お問い合わせフォームをご利用ください。

繊維事業部
  • TEL:03-6748-7594

繊維事業部の製品一覧を見る[別窓表示]