1. 1.はじめに

      プラスチックなどの素材に少量添加することにより、マトリックス素材が本来有していない特性を付与する、例えば、製品の諸物性を大きく改善したり、外観や生産性の向上に寄与するなどにより素材の可能性をより一層拡げることができる機能性添加剤について、三菱ケミカル株式会社(以下、MCC)では、長年に亘り事業化を進めている。製品としては、各種プラスチック用添加剤の「メタブレン™」をはじめ、機能性合成ワックス「ダイヤカルナ™」、ポリオレフィン系樹脂への接着性を付与する「ポリテール™」、「硫黄系酸化防止剤」、滑性・離型性を付与する「脂肪酸アマイド」、親水性を付与する「MKC™シリケート」、吸放湿機能を有する「メソピュア™シート」などであり、自動車、家電・OA、建材分野を中心に幅広い用途で使用されている。求められる種々の機能を製品化工程に応じてまとめると図1のようになる。

      本稿ではMCCが取り進めている機能性添加剤製品について、主力製品であるメタブレン™を主体に、以下に一端を紹介する。

  1. 2.メタブレン™の概要
  2. 3.メタブレン™Aタイプ
  3. 4.メタブレン™Sタイプ
  4. 5.脂肪酸アマイド
  5. 6.ポリテール™
  6. 7.ダイヤカルナ™
  7. 8.MKC™シリケート
  8. 9.メソピュア™シート
  1. 10.おわりに

      自動車用途においては、安全規格や環境規制への対応だけでなく、衝突安全性や耐久信頼性、燃費の向上や排気ガスの低減、デザインを含めた商品としての付加価値の提案など、お客様からの“KAITEKI”な走行への要求がますます高まっている。機能性添加剤はマトリックス素材への機能性付与という主たる役割の下、対象素材との「絶妙な相性」も要求される製品であり、その開発には「化学の総合力」が求められる。MCCは今後も、素材開発とともに、これまで積み重ねてきた「化学の知見」をベースに、より難易度の高い課題に対する機能性添加剤の開発により、機能商品の拡大・展開に注力していく。

    <おことわり>

  • 本Automotive Materials誌(以下「本紙」といいます。)に掲載しているすべての情報(商標、ロゴマークなどを含む)は、各国の著作権法、商標権、各種条約及びその他の法律で保護されています。発行人からの事前の承諾を得ることなく、私的使用その他法律によって明示的に認められる範囲を超えて、これらの情報を使用(複製、送信、頒布、改変、販売、出版、転用、掲示など)することはできません。
    又、本誌をご利用になったことにより生じるいかなる損害についても、一切の責任を負いませんので、予めご了承ください。
  • 著作権の関係上、写真・図表は掲載しておりません。写真・図表を希望の方はお問合せフォームに必要事項を入力してご請求ください。
    発送に数日かかる場合がありますので、予めご了承ください。なお、一回につき一号とさせていただきます。
  • 内容はすべて発行当時のものです。名称やお問い合わせ先など、変更となっている場合がありますので、予めご了承ください。