特徴・利点

  • 3次元加飾方式に対応したユポ基材を開発
  • 従来加飾シートと異なり、粘着加工・剥離フィルム不要。印刷・ラミネート加工のみで加飾シートが作成可能になります。
  • デジタル印刷との組み合わせで、多種多様なデザイン選定が可能です。
  • 3D形状に追従するため、熱転写よりも高い見映えのご提案が可能です。

(TOM成型法サンプル)

(NATS成型法サンプル)

対象部品

  • 開発段階の製品のため市場開拓中です(PP、ABS、PMMA被着体想定)。
  • エアコンなどの家電関連、建材用途や家具といった幅広い市場展開を検討しています。

未来への提案

  • ユポ基材に置き換えるだけで、これまで必要だった粘着剤貼付剥離フィルムが不要。
  • 従来加飾シートから賦形性も劣ることなく、コストダウンが可能になります。
  • 被着型の曲面や3D形状部分への加飾が可能で、従来の転写方式よりデザイン性が向上します。
  • 自動車以外の一部家電の加飾として3次元加飾成型が選択されるケースも出てきており、 新しい加飾方法として市場拡大が期待できます。

3次元加飾成型対応ユポで、コストダウンのご提案[PDF]671 KB)

ユポ・コーポレーション

お問い合わせ


株式会社ユポ・コーポレーション  営業本部
(株)ユポ・コーポレーションは、王子ホールディングス(株)と 三菱ケミカル(株)の合弁会社です