特徴・利点

DURABIO™は再生可能な植物由来原料であるイソソルバイドを主原料に用いたバイオエンプラ(ポリカーボネート系)で、透明性、耐傷付き性、耐衝撃性、光学特性の物性バランスに優れた環境に優しいプラスチックです

VOC放出量

DURABIOと一般的な材料VOC排出量比較グラフ
※日本自動車規格(JASO規格)の測定法に従って自社測定

GWP(Global Warming Potential) kg CO2 eq
*Data as of March/2020(Plastics Europe's Eco-profiles)

地球温暖化係数比較グラフ

対象部品

  • 自動車内装(センターパネル、SWパネル、シフトレバーアッパー、ステアリングパーツ、メーターフード、カップホルダー等)
  • 自動車外装(ラジエーターグリル、ピラー、センサーカバー等)

未来への提案

環境に優しいDURABIO™を用いた高意匠性(材料面/成形法)とコストダウンの継続的な御提案

  • 今後のコネクテッド(Connected)や自動運転(Autonomous)の進展による自動車室内の居住空間化対応
  • 「視覚」「聴覚」「触覚」「嗅覚」に訴える意匠性、機能性、快適性
  • インパネ前面を一体型のパネル表示とするセンターインフォメーションディスプレイへの対応
  • 外装パーツでの機能複合部品化(ラジエーターグリルとセンサーの一体化)への対応

植物由来/環境適合性 高機能エンジニアリングプラスチック DURABIO™(Durable + BioPolymer) ①[PDF]702 KB)

高機能エンジニアリングプラスチックDURABIO ②

DURABIO™ 製品ページ

お問い合わせ


サステイナブルポリマーズ事業部
  • TEL:03-6748-7534