特徴・利点

  • 移載ロボットを活用した無人生産
  • 使用成形材料 PC、COP、COC
  • アンダーコートなしで、ダイレクトに成膜可能
  • 表面粗さ Ra3nm以下 PV値 40μm以下
    反射率 88%以上(単層)/92%以上(増反射層) : 領域 420~680nm

HUD向け非球面ミラー

無人自動生産工程

バッチ式蒸着装置の成膜工程
無人自動化スパッタリング工程
  • アンダーコートなしで、ダイレクトに成膜が可能
  • 射出成形機と連動させることでストックヤードが不要
  • 移載ロボット採用により無人化が可能

反射率

波長領域調整が可能(増反射層 条件①~③)

  • AI単層
  • 増反射層 条件①
  • 増反射層 条件②
  • 増反射層 条件③

対象部品

  • ヘッドアップディスプレイ

未来への提案

  • 使用材料変更による価格低減(COP/COCからPCへ)
  • ガラスから樹脂への変更による軽量化、高精度化
  • 製造工程を削減することによる価格低減

無人生産可能なヘッドアップディスプレイ用非球面ミラー[PDF]622 KB)

MCC アドバンスドモールディングス株式会社
ヘッドアップディスプレイ用樹脂性非球面ミラー

お問い合わせ


MCC アドバンスドモールディングス株式会社  車載・光学モールド事業部
MCCアドバンスドモールディングス(株)は、三菱ケミカル(株)のグループ会社です
  • TEL:059-345-7018