特徴・利点

  • 高熱伝導率
  • 高強度
  • 電磁波シールド特性

放熱テスト

前カバー
  • 各種材料で前カバーを作成
  • 後カバーはガラスポリアミドを使用
  • 回路付近の温度を測定
  • 消費電力は1.4W

各種材料での温度測定結果

電磁波シールド特性(NX-C-30と同等のシールド特性)
*NX-C-30:車載カメラ向けに電磁波シールド要求で採用されたグレード

対象部品

  • 放熱用ケース

未来への提案

  • 部品コスト削減
  • アルミダイキャスト → 二次加工コスト低減
  • 従来の放熱樹脂 → 部品数削減
  • 従来の放熱樹脂 → 高速ICへの対応

高熱伝導/高強度/シールド樹脂 開発品 UNX7007による部材コスト低減のご提案[PDF]621 KB)

炭素繊維強化熱可塑性樹脂パイロフィル™ペレット

お問い合わせ


東日本支社 モビリティセグメント
  • TEL:03-6748-7531