店産店消型は、飲食店の店舗で野菜を栽培できる植物工場で、野菜の配送費ゼロを実現します。 目の前で栽培されている安心・安全な野菜を提供できます。

お問い合わせ

特徴

[閉じる]

ベビーリーフを毎日収穫できる店舗併設型の植物工場です。
飲食店の店内に設置することで、野菜の配送費ゼロを実現します。

また、店舗に植物工場を設置することによって、以下のようなメリットがあります。

  • 気候に左右されません。
  • 多段式栽培による土地の有効利用が可能です。
  • 連作障害や土壌汚染の心配がない水耕栽培です。
  • 砂漠、寒冷地、地下など多様な場所場所に設置できます。
  • 採れたての新鮮さを味わえます。
  • 来店客にとっては生育過程が見える安心感があります。
  • 包装材も不要なため廃棄物処理費用を減らすことが可能です。
  • 天候不順による野菜価格変動および仕入れのリスクを抑えられます。

用途

[閉じる]

植物工場「店産店消型」 施工事例

ニュートーキョー 第一田町ビル店様(東京都港区)


規模:13 m²
収穫量:約 2 kg/日
ベビーリーフ等の収穫野菜は店舗内のメニューとして利用

ラインナップ・仕様

[閉じる]

規模:20m²程度~ (エアシャワー・作業空間を含む)
収穫間隔:毎日収穫可能
収穫量:ベビーリーフの場合 約 4 kg~ (年間約3トン~)
     (様々な規模に対応)

製品に関するお問い合わせ

アグリソリューション事業部 植物工場グループ(完全人工光型)


アグリソリューション事業部の製品一覧を見る[別窓表示]