三菱ケミカルシステムは国内に2拠点(東京、九州)にデータセンターを保有しています。それぞれ、三菱ケミカルホールディングスグループが定めるセキュリティレベルと、万が一の事業継続性を考慮した、二重三重の対策が実装されています。お客様のシステムとデータを、大切にお預かりします。


※三菱ケミカルシステムは、該当のインフラ基盤において、その機密性・安全性・可用性を保証するISO27001認定を取得しています。

詳しくは「三菱ケミカルシステム」サイトをご覧ください。[別窓表示]

お問い合わせ

特徴

[閉じる]

三菱ケミカルシステムでは、東京と九州の2拠点にデータセンターを設置しています。災害対策・バックアップセンターとしてディバイドロケーションでのハウジングが可能です。また、センターへの入館管理、IDカードセキュリティ、ハロゲン化物消火設備、二系統電源設備(自家発電付)、建物免震構造、等、強固なセキュリティとファシリティを備えています。


●ディザスターセンター/バックアップセンターサービス
災害対策、バックアップセンターとしてディバイドロケーションでのハウジングが可能です。

 

●ストレージサービス
データセンターとの光ファイバーリング網を基盤としたストレージ・エリア・ネットワーク(SAN)の構築により、企業のデータ管理を包括的にサポートするサービスです。コストパフォーマンスの高いユーティリティモデルでのご提供で、企業データの可用性とアクセス性の向上と効率的な運用管理を低コストで実現します。


クラウドサービス

[閉じる]

クラウドファーストの時代。三菱ケミカルシステムは、クラウドサービスの「第一歩」をサポートします。

クラウドサービスの効果とは、単に物理サーバーの諸経費、維持費の削減だけではなく、企業におけるシステムの運用効率性と安定したマネジメント品質も期待されています。三菱ケミカルシステムは、グループ各社および日本、米国、欧州で異なっていたインフラ基盤を標準化するプライベートクラウドを構築しました。このサービスでは、ITサポート体制やリソースのシェアード化と徹底的な性能の自動化(セルフサービス)を実装し、グローバルにおけるシステム統制と標準化、そして大幅なコスト削減を実現しました。これらITファシリティを活用し、品質の高いインフラ基盤を、低価格でご提供します。システム規模は小規模から大規模まで柔軟な対応が可能です。 




製品に関するお問い合わせ

製品に関する情報、お問い合わせはこちら


営業本部 マーケティング部
  • TEL:03-6830-9721

三菱ケミカルシステム株式会社の製品一覧を見る[別窓表示]