酸味料/pH調整剤にお使いいただけます。 細粒と中粒があります。

三菱ケミカルフーズ株式会社[別窓表示]

お問い合わせ

特徴

[閉じる]

化合物名 クエン酸
(無水)
リンゴ酸 コハク酸
コハク酸二ナトリウム
フマル酸
フマル酸ソーダ
構造式

官能基
化合物分類
カルボキシル基
カルボン酸
カルボキシル基
カルボン酸
ヒドロキシル基(アルコール性水酸基)
カルボキシル基
カルボン酸

カルボキシル基
カルボン酸
二重結合

分子量 192 134 118
162
116
138
CAS番号 77-92-9 6915-15-7 110-15-6
150-90-3
110-17-8
5873-57-4
特長 においがなく、強い酸味。
細粒と中粒あり。
爽快感のある酸味。 クエン酸回路を構成する重要な酸。貝、清酒などにも存在してうま味を構成。 代謝のクエン酸回路を構成する重要な酸の一つ。

用途

[閉じる]

食品向け酸味料、pH調整剤として使用されます。
リンゴ酸はキレート性を持ち、金属洗浄にも使用されます。
コハク酸は、調味料素材、炭酸ガスを発砲する入浴剤にも使用されます。
フマル酸は、サプリメント、染料媒染剤としても使用されます。

製品に関するお問い合わせ

三菱ケミカルフーズ株式会社


三菱ケミカルフーズ株式会社の製品一覧を見る[別窓表示]