レマロイは、ポリフェニレンエーテル樹脂を島に、ポリアミド樹脂、ポリエステル樹脂、ポリプロピレン樹脂等の結晶性樹脂を海に配した海-島構造をもつポリマーアロイです。結晶性樹脂の耐薬品性・成形加工性と、非晶性樹脂の寸法安定性・高温下剛性を併せもちます。

三菱エンジニアリングプラスチックス "LEMALLOY" ページ[別窓表示]

お問い合わせ

特徴

[閉じる]

一般的なポリフェニレンエーテル樹脂(Polyphenyleneether 略記号:PPE)は、2,6-ジメチルフェノールを原料とする非晶性のプラスチックですが、単体では溶融時の流動性が極めて低く、成形温度が非常に高くなるため、通常、他のプラスチックスとアロイ化された変性ポリフェニレンエーテル樹脂(modified polyphenyleneether 略記号:m-PPE)として用いられます。

一般的なポリフェニレンエーテルの化学構造式

レマロイの特徴

  • 非強化でl60℃の塗装焼き付けができる耐熱性を有します。
  • 耐衝撃性に優れます。
  • ポリアミド樹脂、ポリエステル樹脂またはポリプロピレン樹脂と同等の耐薬品性を有します。
  • 成形寸法安定性に優れます。
  • 成形流動性に優れます。
  • 各種難燃グレードを用意しております。
  • 各種強化グレード・中空グレード等巾広いグレードを用意しております。

用途

[閉じる]

レマロイ(変性ポリフェニレンエーテル樹脂)は結晶性樹脂の耐薬品性・成形加工性と、非晶性樹脂の寸法安定性・高温下剛性を併せもちます。
このためいろいろな環境下で使用される幅広い用途に安定した製品を作ることができます。
自動車部品・電機電子機器部品・機械部品・建築・家庭用機器等巾広い用途にお応えいたします。

レマロイが使用されている自動車部品の詳細については、こちらをご参照下さい。

ラインナップ・仕様

[閉じる]

詳細情報は以下をご覧下さい。
レマロイ グレード一覧

製品に関するお問い合わせ

三菱エンジニアリングプラスチックス株式会社の製品一覧を見る[別窓表示]