ユピタールは、独自の技術で開発されたプロセスでつくられる高性能コポリマータイプのアセタール樹脂です。

三菱エンジニアリングプラスチックス "Iupital" ページ[別窓表示]

お問い合わせ

特徴

[閉じる]

ポリアセタール樹脂(又はポリオキシメチレン)(Polyacetal(又はPolyoxymethylene) 略記号:POM)は結晶性のプラスチックであり、オキシメチレン基(-CH2O-)連鎖のみで主鎖が構成されているホモポリマータイプ及びコモノマーを共重合したコポリマータイプがあります。ユピタールはコポリマータイプに該当します。

一般的なコポリマータイプ・ポリアセタール樹脂の化学構造式

ユピタールの特徴

  • バランスのとれた高い機械的特性
    剛性、靱性(耐衝撃性)ともに優れた機械的性質をもっています。
  • 応力負荷下における長期耐久性
    耐疲労性・バネ特性・耐クリープ性等、応力下使用での長期耐久性に優れています。
  • 自己潤滑高摺動特性
    結晶樹脂としての高い自己潤滑性により、優れた耐摩擦摩耗性能を発揮します。
  • 抜群の耐薬品性
    寒冷下から高温中まで、広い使用温度環境範囲で安定した物性を持っています。
  • 長期寸法安定性
    長期にわたる寸法安定性に優れ、超精密部品にも安心して使用できます。
  • 優れた成形加工性
    高い流動性と広い成形温度・条件幅をもっており、成形加工が容易です。
  • 成形時の高い熱安定性
    成形時の熱安定性に特に優れており、変色しにくく、モールドデポジットの発生が少なく、リサイクル特性にも優れています。

用途

[閉じる]

ユピタール(ポリアセタール樹脂)は、エレクトロニクス、OA、自動車、精密機械等、さまざまな分野用途の多用な要求性能に幅広くお答えするため、豊富な高機能グレードを取り揃えています。
ユピタールが使用されている自動車部品については、こちらをご参照下さい。

機能アピールグレード

POM(ポリアセタール樹脂) 高剛性グレード


POM(ポリアセタール樹脂) 高摺動高剛性材料


POM(ポリアセタール樹脂) 耐塩素材料


ラインナップ・仕様

[閉じる]

詳細情報は以下をご覧下さい。
1) 物性
2) 成形
3) 金型設計

製品に関するお問い合わせ

三菱エンジニアリングプラスチックス株式会社の製品一覧を見る[別窓表示]